スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011新春秋田方面撮影行その5 ~秋田内陸縦貫鉄道 阿仁編~

Category : 鉄道 秋田県
~その4からの続き~

野うさぎと遭遇後も、峠を目指し北へ向かう。雪はますますひどくなるばかり。それは峠を越えても変わらない。
雪降る中、「道の駅あに」付近の定番撮影ポイント「比立内橋梁」で鷹巣方面行きの気動車を撮影。

110110_13.jpg


本当は橋梁下の川面も映したかったのだが・・・。ちょっとアングル的にきつかった。

すぐさま、角館行きがやってくるので、走って打当方面へ向かう。すると、この雪の中で撮影している方がいたので、予定したところとは別の場所で撮影。ぎりぎり間に合った。

110110_14.jpg


そして、次は1時間ほど時間があるので、さらに北へ向かう。すると、雪もやんで日が挿してきた。

110110_16.jpg


最後の撮影地は萱草大橋から阿仁川を渡る鉄橋を撮る定番の撮影場所。車を停める場所が無くて、やっと見つけたと思って止めたら、スタックしちゃいました(-_-;)でも、列車が来る時間が迫っているので、撮影場所へと急ぐ。歩道も除雪が間に合わないようで、腰まで雪に浸かりながらの雪中行軍。

110110_15.jpg


ゆっくりゆっくりと列車が通り過ぎていく。これで疲れも吹き飛びました。
しかし、列車が通り過ぎた後に考えた事は、スタックした車をどう脱出させるか・・・。車へ戻ってゆっくり発進させたらいとも簡単に脱出(^_^;)やっぱり、先ほどまでは時間が無くて焦っていたんですね(-_-;)でも、よかった(^_^)♪
本来の予定は鷹巣へ抜ける予定でしたが、天気のいいうちに帰ろうと決意しまして、のんびりと帰りました。
やっぱりカメラ片手の旅は楽しいな(^_^)♪

~終わり~



Comment

お疲れ様でした

遠野のとらねこです。
秋田内陸縦貫鉄道のレポ、興味深く拝見いたしました。
やはり豪雪地帯といいますか、かなりの積雪のようですね。
雪道走行はともかく、腰以上の雪を掻き分けてという経験がないうえ、この方面の撮影経験もないので、もう少し撮影は先延ばしになりそうです。
でも、なんとか早期に一度は現地にて撮ってみたいと思ってます。
今後の参考となりました。
お疲れ様でした。

Re:お疲れ様でした

遠野のとらねこさん・・・
いつもお返事が遅くなってすみまません。いつもありがとうございます。
やっぱり岩手に較べると秋田の雪の量は多いですね。
冬景色の撮影は今年から始めたのですが、何気に楽しいです。寒い中で撮影した後の温かいおでんやラーメンを食べるのも楽しみなんですよ(^_^)♪
今月中に僕も大好きな遠野の冬景色を撮りにいきたいと思います。綾織のあたりなんかは大好きなんですよ。
それでは、これからもよろしくお願いしますね。
非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。