スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝台特急「北陸」&急行「能登」惜別の旅 その7~

Category : お出かけ
その6からの続き

羽咋市を通って、氷見市へ向かう。目指すはJR氷見線雨晴駅である。生憎の雨の中、「雨晴」に行けば晴れるかな~なんて思っちゃう。
羽咋市は地名が面白い。ナビの画面に「イ」とか「ロ」とか、そんな地名が表示されてくる。最初は冗談かと思ったが後で調べると本当らしい。そして、家々を見ると、瓦屋根が多い。母屋だけでなく、小さな小屋なんかも瓦屋根。こういうところが岩手と違う風景なんだなと実感。
相変わらず雨が晴れない、「雨晴駅」についてもやっぱり晴れない。でも、なんか気分はルンルン。どうしてなんだろう?
お昼に一旦、金沢へ戻る。せっかくだから加賀麩料理でも食べに行くことにする。とても美味しかった。詳細は後日。お昼を食べた後、さすがに夜行の疲れが出てしまった。富山県の砺波市にある日帰り温泉施設で休憩することにしたが、結局午後はそこで過ごすことに(^_^;)
18時頃金沢駅へ戻る。相変わらずの雨。まあ仕方がないね。夜は駅の地下にある居酒屋で軽く飲む。今までは、一人で旅に行ってお酒を飲むなんてことは考えられなかったのだが、最近はそうでもない。逆に地場の食材を肴に地酒で一杯というのも面白いと思うようになった。年齢と共に考えは変わるものですね。
そして、22時過ぎ、金沢駅の改札をくぐり寝台特急北陸の待つホームへと急いだ。

その8へ続く

Comment

非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。