スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の旅2009秋 その12 瀬戸内から日本海へ

Category : お出かけ
その11からの続き

瀬戸大橋を渡る。僕は四国にl来るのは2回目。前回来たのは1998年だから11年ぶり。その時は瀬戸大橋経由で四国入りしたのだが、大阪から松山までは夜行バス利用だったし、帰路は松山から仙台まで航空機を利用したので、実質的に瀬戸大橋を通るのも見るのも初めてなのです。瀬戸大橋から望む瀬戸内海の眺望はとても素晴らしい。道路の下にJR線も走っているのですが、自動車道の方が景色がいいと思います。
橋の真ん中あたりにある与島PAで休憩。さすがにシルバーウィーク二日目、PAの駐車場も食事をするところも満杯。時間がかかりそうなので、無理してここで食事をしなくてもよいだろうという結論に達し、オリーブアイスだけ買って、景色のよいところで写真を撮って去ることにした。

090920_14seto_ohshi.jpg


今回の旅行では全くの予定外だった淡路島、四国上陸、そして本州と四国にかかる3つの橋のうちの2つを走行できたことで満足した。今はとにかく日本海へ向かって走らなければならない。
橋を渡り終えて岡山県へ入る。さっそくの渋滞表示。まだ時間には若干の余裕があるとはいえ、さすがに渋滞の2文字を見ると焦ってしまう。大型連休であるので渋滞は覚悟していたのだが、むしろここまで渋滞もなく順調に来れたのがラッキーと思うべきかもしれない。
いったん高速道路を下りて一般道へ入り、早島ICから再び高速道路へ入る。倉敷のジャンクションで広島方面という文字が見える。広島なんていう文字に遭遇すると、「ああっ、遠くへ来たものだなあ」と思うし、行ってみたいなあという衝動に駆られてしまう。しかし、急がねばならない。岡山からは岡山自動車道へ入るのだが、その途中の有漢IC付近でかなりの渋滞らしい。まずいなあ・・・。岡山から米子までは渋滞はないだろうと思っていたのだが・・・。
仕方ないので岡山総社ICから再度一般道へ出て中国自動車道の北房ICから高速へ乗ることとする。ナビのルート設定を距離優先にして検索すると、なかなか楽しいルートを選んでくれた。行き止まりがあったり(工事中のためだったが)、とんでもない山道を走ったり、細い道を走ったりとなかなかユニークなルートを選んでくれた。でも、そのおかげで中国山地の山村風景を堪能できたので逆に良かったかな。まるで、このナビはもう2度と来ることがないだろう中国地方の田舎の風景を満喫してくれとばかりにこのようなルートを選んでくれたのではないか?と思うと感謝しなければならないな、と思う。もちろんこれは結果論なのだけれども。
北房ICから高速へ三度入る。時間はどんどん過ぎていく。もう基本的にどこにも寄ることはできないし食事をしている時間もない。片道一車線の区間がある米子自動車道はところどころ渋滞していた。しかし、ここまで来ればもう焦っても仕方がない。時の流れに身を委ねるだけだ。出雲への到着予想時刻は18時を指している。最悪18時半頃までに到着できればいいのだからと自分を納得させる。そして、こういう時はゆったりと音楽でも聴きながら過ごそう・・・。
鳥取県へ入る。僕にとっては処女地である。渋滞も解消し、ペースを上げる。右手を見ると晴天に聳える「大山」が西日を浴びてとても美しい。しかし、運転しているため、ちらちらとしか見ることができないのが残念であった。できることならばどこkで休憩してのんびりと眺めたいのだが、時間がないので仕方がないね。
米子市へ到着。一般道へ入る。やはりここでも大渋滞。出雲市まではまだ遠い・もう出雲大社でも参詣は諦めた、時間鳥に出雲へ着くのか心配になってきた。
松江市へ到着、そろそろ宍道湖の夕日が美しい時間だな・・・。ここで、松江市でレンタカーを返却し宍道湖の夕日を堪能し松江からサンライズ(19:26発)に乗るか、予定どおり(切符のとおり)出雲市へ行って始発からサンライズに乗るか迷う。個人的に夜行列車は始発駅から乗って旅情を堪能したいという思いもあるのですが、無理に出雲市へ行くよりは宍道湖の夕日を堪能し、ゆったりとした時間を過ごしてからサンライズに乗った方が肉体的・精神的にも最善であろうと決断した。その方が30分ばかし乗車まで余計に時間も取れるし、出雲までの運転分も合わせると都合一時間は余裕ができるからね。というわけで、またまたレンタカー会社へ電話すr。さすがに「またですか?」みたいな感じだったが了承していただいた。まあ、無理もないかな。二転三転しちゃったしね。
17:45頃に松江駅前のレンタカーの営業車へ無事に返却し、荷物をコインロッカーへ預けて急ぎ足で宍道湖の夕日を見に出かけることにした。

その13へ続く・・・

Comment

非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。