スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮沢賢治 種山ヶ原 その2

Category : お出かけ
その1からの続き

小径に沿って進んでいく。本当に誰もいない。地図を見ると、裏の林道からすぐに行けそうだったのだが、たどりつく道は発見できず、約1キロを歩くことになった。

090829_11.jpg



でも、天気もいいし(雲は厚いけど)、たまには歩くのもいいかな?とりあえず目的はあるのでね。
小径を進んでいくと、賢治の詩が書かれた看板が二つありました。

090829_12.jpg


<高 原>
海だべがど おら おもたれば
やつぱり光る山だたぢやい
ホウ
髪毛 風吹けば
鹿踊りだぢやい

090829_13.jpg


<原体剣舞連> 
青らみわたるこう気をふかみ
楢と椈とのうれひをあつめ
蛇紋山地にかがりをかかげ
ひのきの髪をうちゆすり

さらに、道なりに進みます。けっこう歩くなあとは思いましたが、この道の先には何があるのか?という期待感のため苦になりません。
そして、東屋のある広場に到着。

090829_14.jpg


標高730m
種山ヶ原をこよなく愛した宮沢賢治は、幾度となくここを訪れ数多くの作品を残しています。

なるほど、賢治はここを訪れ、いくつもの詩を作ったのね・・・などと思い、詩碑を探す。

090829_15.jpg


そして、詩碑を発見。

090829_16.jpg



種山が原の荒涼とした景色を賢治も見ていたんだなあと、詩碑をしみじみと読みながら賢治の思いに馳せる。

ああ、なんか宮澤賢治の世界に浸るのもいいかも?という思いを強くしてこの場を立ち去った。

Comment

非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。