スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AF-S NIKKOR 50mm F1.4G

Category : カメラ
D300を購入して2ヵ月半が経ちました。今はカメラを持ち歩いて出かけるのが当たり前になりました。とにかく撮影するのが楽しいんですね。
しかし、さすがにD300は重い。それに輪をかけて、今付けっぱなしにしているタムロンのズームレンズが重いし大きいのです。しかも、高倍率ズームレンズのためある地点に立ち止まりスームレンズの操作のみで構図を決めてしまうんですね。やはり、写真を撮る時は積極的に前後左右に動きながら構図を撮った方が上手くなるのではないかな?ということを最近思うようになりました。
そこで、急に単焦点レンズが欲しくなり、普段の付けっぱなしレンズとしてニコンの「AF-S NIKKOR 50mm F1.4G」を購入しました。

090628_01.jpg 
(D300+タムロンAF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO 合計1375g)

090628_02.jpg 
(D300+ニコンAF-S NIKKOR 50mm F1.4G 合計1,105g)


50mmという焦点距離はDXフォーマットのD300ではフルサイズ換算で75mmというい中望遠になりますが、いずれフルサイズモデルへの移行も否定できないのでそうなった場合にも活用できるレンズということでのチョイス。
もちろん開放F値1.4というのが最大の魅力であります。

さすがに大口径の短焦点レンズだけあって、描写性はいいですね。また、絞りを開けるとシャッタースピードが稼げますので手振れ補正がなくても夜景撮影等はなんとかなりそうですね。
そしてやはり、大口径の魅力であるボケの描写表現はとても面白い。
AFの遅さがよくいわれておりますが、そんなに気にならないかな?


090628_03.jpg 
(F1.4)


090628_04.jpg
(F5.6)

090628_05.jpg
(F1.4)

090628_06.jpg
(F2.8)


いずれ、単焦点レンズの描写性能と不便さをこれからは楽しみたいと思います。また、前述のタムロンレンズとの組み合わせとの比較で270gの軽量化及び、レンズもコンパクトになりましたので、機動力が増しましたね。
さてと、いい写真を撮るように腕を磨かなくては!


Comment

非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。