スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW後半青森縦断 ~その1 十和田観光電鉄~

Category : 鉄道 青森県
三沢~尻屋崎~十和田~浅虫~深浦と巡ってきました。
天気もいいし、暖かかったので最高のドライブでした。
高速道路もETC割引の効果と連休の中日ということで岩手山SAは朝から激混み。
八戸道、いつもガラガラなのですが車が連なっているのを初めて見ました(笑)

三沢で降りて、そのまま駅へ向かいます。

090504_05.jpg



JRの三沢駅は何度か利用した事があるのですが。十和田観光電鉄の三沢駅は初めて。
これほどまで味わい深い駅とは思ってもみませんでした。JRの三沢駅と対比するとその良さが際立ちます。JRの方はなんてことのない近代的な普通の駅なのですが、十和田観光電鉄の三沢駅は駅へ入った瞬間にタイムスリップしたような気分が味わえます。そういえば、津軽鉄道の五所川原駅もレトロな味わいのある駅だったな。

090504_06.jpg



090504_07.jpg



そして、夜は十和田市に宿泊したので、十和田市駅から三沢まで往復してみる事にした。
十和田市駅は電車もバスもそして夜行バスも集ってくる終着駅。なんとなく、20年位前の駅のターミナルといった感じなんですね。周りにはショッピングセンターなんかもあり、ローカル線の終着駅という雰囲気はないですね。

090504_04.jpg



そして、途切れた線路が終着駅ということを端的に表している。もうこれ以上伸びることはないであろうということが明白な途切れ方。せめて草むらかなんかに覆われて線路が終了してくれれば、この線路はここからあそこを通ってどこそこへ・・・などと妄想するのですが(笑)

090504_02.jpg



そういえば、鉄道の名称は「十和田観光」。観光需要ははっきりいってないのではないか?と思いました。
電鉄の改札は2階にある。発車数分前に改札開始。切符に鋏を入れる昔ながらの改札が嬉しい。

090504_03.jpg



電車は東急払い下げの電車らしい。ローカル線にロングシートはいただけません。とっても残念ですが仕方ないのかな?

090504_08.jpg



車窓も18:43という遅い発車だったこともあってきちんとは見れませんでした。
今度は真昼間にもう一度乗りにいかなければなりませんね。そして、その他の駅もきちんと味わう事ができればこの電鉄の魅力を再発見できるかもしれません。


Comment

非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。