スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年GW輪行の旅 ~その6 途方に暮れる~

Category : お出かけ
その5からの続き

松前町に入って印象に残ったのは、子ども達の元気な挨拶。ヘルメットにアイウェア、重そうな荷物を背負い、かつゴツイカメラをい持った自転車乗りの僕に皆が大きな声で挨拶してくれるのがとても心地よかった。観光地はこういう教育をしているのかな?と思ったりして。しかし、子ども達の「もてなし」はよかったのだが、その他は・・・いや語るのはやめておこう。

高い昼飯を食べた後、松前城へ行く。

090429_21.jpg



流石にこの時期は観光客が多い。桜は残念ながら咲き始めといったところであった。まあ、仕方がないですね。また、いつか来る事があるかもしれないのでそれまでのお楽しみということにしておきましょう。でも松前城の天守閣は見れたのでまあ満足。

結局、滞在時間は僅か一時間。これだけ苦労して辿りついたのにもったいないと思われるかもしれませんが、いいんです。とりあえず目的地に来て、何か食べたというだけで満足。何なら缶コーヒーだけ飲んで帰っても満足するんです。これが自分らしい旅なのですから。

15時30分頃出発。タクシーで帰ることも検討したが、あいにく財布の中身は・・・カードばかりで決済することが多いのであまり持ち合わせがないんですね。やっぱり自走するしかないな。でも来る時は向かい風だったから帰りは追い風かな~なんて思ったら、やっぱりその通り、絶好の追い風でした。これぞ神風かな~なんて思いながら疲れた体に鞭打ってストイックに漕ぎ続ける。来る時は2時間かかった白神岬も何と30分で着いてしまった。

しかし、ここから福島の町までは「神風」の恩恵を受けることなくペースダウン。
福島の町(道の駅)へ着いたのは17時。しかし、道の駅は何と17時で閉まってしまった!
さて、ここからが問題。知内の駅までは20kmくらいなのだが、さすがに腿・肩・腰の痛みは限界に近づいている。しかも、福島トンネルまでの道のりは上り。たしか8%の勾配だったはず。来る時は最高の下りで小躍りしたのだが・・・さらに時刻表を見ると知内駅の列車は19時24分が最終。2時間で帰れるのか?木古内までプラス10km以上走らなければならないのか?これらの事を考えてるうちに途方に暮れてしまった。
ここで巡回中のお巡りさんが登場。いろいろとお喋りをし、いままでの経過を話す。「頑張れよ」という励ましの言葉をいただく。ありがたい。

その7へ続く・・・

Comment

非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。