スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古2DAYS

Category : 釣り

 ちょいと遅めの盆休み。妻の実家がある宮古市へ帰省した。


8月17日 05:00~08:00 He川本流&支流K川  


 今回の狙いはあくまでも尺ヤマメ。どこに行こうかと迷ったが、一発出れば大きそうな本流へ向かうことにした。


 以前、サクラマスを釣ったポイントへ行ってみる。水量はかなり減水。トロ場は無視して、少しでも流れのあるところを狙うが、意に反してヒットしたのは、15センチほどのヤマメ。その後キャンプ場下の橋まで釣りあがったが、チビが2尾という惨状。さっさと見切りをつけて、支流のKへ行った。 


 この川で釣りをするのは、以前ネットで知り合ったT氏と雪代時に入渓して以来のこと。あまり上流へ行かず、とりあえず最初に発見した駐車スペースに車を止め、川を見ると、入渓路があったんで、入ってみた。 降りていくと、対岸にいきなりいい感じのポイントが。落ち込みから続くトロである。でもそのような美味しいポイントはじっくり責めようと、とりあえず、入渓点の下流から攻めて行って、本命ポイントへ向かう。白泡へキャストし、流芯脇をハイスピードリーリング&大き目のトウィッチングで攻めると、2投目で23センチのヤマメがヒット。続けて同じくらいのがヒット。そして、さらに奥の落ち込みにルアーを投入すると、奇跡的にドンピシャリでルアーが入っていき、これまた25センチくらいのがヒット!重い通りにヤマメが出てくれたんで、嬉しかった。とりあえず、この3尾は義母、妻、娘用にキープ(自分は川魚苦手なので)。 


 次のポイントまでは、チャラ瀬であり、まあ、こんなところには魚は着いていないだろうと、歩きながらキャストしていたら、あらまヒットしちゃったじゃないの!約20センチほどのヤマメでした。そして、次なるポイントは左岸が崖でその下が落ち込み~トロとなってるとこ。絶対に大物がいると確信したが、良型のチェイスはあったものの不発。


 そして、次である。さらに上流へ行くと左岸にテトラが積んであり、その上流が落ち込みになっているところ。例によって白泡へキャストし、流芯脇をハイスピードリーリング&大き目のトウィッチングで攻めるとヒット!合わせを入れて寄せ、無事にネットイン。「やったー、尺はあるべー」と一人呟く。ネットから魚を出して、早速メジャーで計測すると約32センチ!「よしっ」と魚を掴みながらポケットからカメラを取り出そうとすると、魚が・・・。浅いところでウネウネと逃げようとするのを必死で掴もうとしたんですが、お魚さんの方が一枚上手でした。無事に川へ帰っていきました(涙)。


 その後、退渓点の橋のあたりで20センチほどのを一匹追加して終了。 しかし、過去最大のヤマメをゲットしたのに、記録に残せず残念であります。


8月18日 05:00~08:00 He川支流K川


 この日も行ってしまった。昨日退渓したところから入渓する。しかし、昨日の尺ポイントまで下って、釣りあがることにした。まあ、今日は無理だろうと思ったら、数投後にヒットするがバラす。チト暗くてわかんなかったが、黄色っぽかったので多分イワナ? その後反応無く、予定通り、上流へと向かうが、昨日とうって変わってさっぱり。スレでやっと1尾ゲットしたが、2時間やってそれだけ。きょうは駄目だなとー思ってたら、残り一時間で18~22くらいのヤマメ3尾ゲット。


 今日は午前中いっぱい釣りをしてもいいと言われていたが、前日の釣行~海水浴の疲れからか、集中力がかけてしまい、おまけに腰が痛くなってきたので、退散。


060817_11.jpg 060817_12.jpg 060818.jpg



Comment

非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。