スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田線 盛岡~陸中川井~山岸 そしてブッチャー軒へ

Category : 鉄道 岩手県
山田線に久々に乗る。列車は13時51分初の「快速リアス」宮古行き。何故に、陸中川井と山岸なのか?陸中川井はともかく、山岸とは?

それでは旅のスタートです。盛岡駅に早めについて写真撮影とかいろいろと考えていましたが、出遅れてしまいそそくさと駅弁と乗車券を買って列車に乗り込む。
意外と人が乗っているなあ。最新型のキハ110系はなかなか快適な車両なのでしょうが、セミロングシートに、ボックスシートは宮古方面左側が4人がけ、右側が2人がけのボックスシート。4人がけの方は既に満席状態だったので仕方なく2人がけの方へ。
定刻どおりに発車。北上川を渡るとき、車窓左手にはくっきりと岩手山が見える。山田線で見る岩手山というのはイメージになかったのでなんか感激。
住宅街を縫うように走り、上盛岡、山岸と停車する。山岸までの区間は住宅街を縫うように走り、なかなか面白い。しかし、この両駅、立地にめぐまれながらもイマイチ活用されていないのが残念。

山岸を過ぎると、右手に米内川を望みながら走る。そして、上米内を過ぎると、この路線の核心部へと入って行く。駅弁を食べながら車窓を楽しむ。大志田駅。浅岸駅を通過。本当に人家もほとんどなく、なんのために駅が作られたのか?と不思議に思う。
眼下に米内川、中津川を眺めながらどんどん山の中へ向かって行く。そろそろ渓流釣りも解禁だな、と物思いに耽ると同時に、こんな山奥に線路を作るなんて凄いなと感動してしまう。

いくつものトンネルを越え、区界駅を通過する。区界辺りはちょっとした高原の雰囲気。それにしても素晴らしい天気。松草・平津戸と過ぎ、いつしか国道106号及び閉伊川と併走して東へ向かう。
渓流釣りが好きな僕は、この車窓は全く飽きがこない。

陸中川井に到着。降りたのは僕だけ。茂市へ行って、そのまま岩泉線へ乗って押角下車というのが「鉄」的には王道なのかもしれない(この列車は茂市で岩泉線とうまく接続します)。

陸中川井駅・・・川井村の中心駅。木造の駅舎に切符売り場の職員らしき人が2人。
090204_01.jpg 090204_02.jpg

090204_03.jpg 090204_04.jpg

駅を出る。駅の目の前に商店があるが開いているのか閉まっているのかわからない。
国道106号方面へ向かう。閉伊川を渡る橋から閉伊川を望む。
090204_05.jpg  090204_06.jpg

ちなみにこの辺は上流で取水されているため、閉伊川の規模にしては水が少ない区間。閉伊川にはしょっちゅう釣りにくるのだが、この辺は個人的に釣りの対象外エリアである。
 
川井村の中心街を歩いてみる。しかし、通りには人はほとんど見当たらず、おまけに店はほとんど閉まっている。あっという間に中心街を抜けてしまった。やはり、中山間地域は過疎化が激しいのだろう。
090204_08.jpg 090204_09.jpg

090204_07.jpg

中心街を抜けて国道106号へ出る。相変わらずの交通量。
そして川井村役場方面へ歩いて行くと、おそらく村で唯一のコンビニがある。このコンビニ、入ったとたん何か独特の臭いがするなと思ったら、魚介類なども売っていました。ちなみに右側の画像は川井村役場の駐車場から陸中川井駅方面を撮影したものです。
090204_10.jpg 090204_11.jpg

そして、1時間ほど滞在し、再び山田線の列車に乗る。行き先は山岸駅である。
090204_12.jpg

復路は、各駅停車でのんびりと帰る。箱石や川内で何人か降りた以外はのんびりとした車内の雰囲気。区界を超えたところでかすかに夕焼けを見ることができたが、浅岸・大志田あたりは暗くて寂しい雰囲気。18時少し前に山岸駅へ到着。降りるのは勿論僕一人。
090204_13.jpg 090204_14.jpg

山岸駅は初の下車。というか、車でも訪問した事がなかったので、ちょっと感激と言うか、本当に住宅街の真っ只中にある駅。こんあところに駅があったんだっていう感じ。
さて、何故僕は山岸駅で降りたのか・・・答えは、焼肉だ、ホルモンだ!ブッチャー軒だ!
というわけで、北東北のエリアマガジン「ラ・クラ」12月号で山田線の列車に乗って山岸駅で降りてブッチャー軒でホルモンを食べるという企画があった。
この企画があまりにも楽しそうだったので職場の友人と山田線に乗ってホルモンを食べに行こう!と盛り上がったのはよかったのだが、結果的に僕一人で挙行する事になった。
しかも、18時半からの宴会のためには16時半盛岡発じゃ早すぎるし、19時13分発じゃ遅刻だしと思ってたところ、宮古発の列車の山岸着が17時53分着・・・よしっ!これだ。これに乗れば遅刻しないし、時間を持て余す事もない!というわけで、陸中川井経由山岸下車で焼肉・ホルモンを食べたというわけです。まあ、こんな事は鉄道好きでもない限りしませんね(笑)
ちなみに、ブッチャー軒。気に入りました。価格はリーズナブルながらも肉は厚く美味しかった。こじんまりとしたお店なのですが、お客さんの回転も速く、入れ替わり立ち代り常に満席状態。
お肉の写真撮らなかったな~。かなりオススメです。

いずれ、傍から見ればバカバカしくみえるこの旅も、僕はとても楽しかったな。ただ単に焼肉・ホルモンを食べに行っても美味しいと言う印象は残るのですが、このような旅を加えるとより一層印象が深まりますね。

http://www.butcherken.com/


Comment

あ~山田線いいなぁ(--;
陸中川井って民俗資料館だったかがあるところですよね?
あそこも一度見てみたいと思いつつ未だに・・・

ブッチャー軒、先日深夜のO海漬再放送で見ました。
一度行ってみたいが問題は足ですな。

民俗資料館は役場の隣にありました。入ろうと思ったんですが時間がなくて断念。

ブッチャー軒今度行きましょう。つかさんが退院した際に快気祝いとかがいいかもしれませんね。
非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。