スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃線跡めぐり(2) ~くりはら田園鉄道 その4~

Category : 鉄道 廃線跡巡り
廃線跡めぐり(2) ~くりはら田園鉄道 その3~ からの続き
訪問日2008年12月22日

(12)栗原田町駅
081222_28.jpg
住宅地の中の駅

(13)尾松駅
081222_29.jpg
駅舎も何もない。
左側に見える古いトンネルは昔の路線があったところ。入ってみたかったが、寒いし、気味悪いし、で止めといた。

(14)鶯沢駅
081222_30.jpg
栗原市役所鶯沢総合支所のそばにある駅。

(15)鶯沢工業高校前駅
081222_31.jpg
駅名の高校と、駅そばにあるソニーの工場の利用者がほとんどだったのだろう。
ホームには犬小屋と犬が・・・(笑)

(16)細倉マインパーク前駅

「くりでん」の終点の駅です。
081222_32.jpg 081222_35.jpg
左:駅前にある案内板 右:往時の姿をとどめる駅。

081222_33.jpg 081222_34.jpg
左:駅を臨む 右:線路終端

081222_36.jpg 081222_37.jpg
左:駅より一段高いところに保存されている電気機関車と貨車。パンタグラフがその昔は電化された鉄道であった事を物語る。 右:ついに願い叶わず・・・

「くりでん」の全駅を見てきたわけですが、有人駅の駅舎はほぼ原形をとどめ(石越駅はどうやら解体撤去されたようですが)、線路もほぼ残っていました。まあ。廃止からそれほど時間が経っていないので当然かもしれませんが。まあ、いずれ撤去される運命にあるのでしょうが、せっかくの鉄道施設、どこかの誰かがで買収して列車を走らせてくれないかなあ、と思いました。

終わり

Comment

鉄道は採算合わないところがかなりあるようですね。
千葉の銚子電鉄だっけ?
「ぬれせん」のように、なにか見直されるきっかけがあればいいのですけどね。
山田線も三鉄もやばそうだし・・・

おそらく全国のローカル線すべてが採算的に苦しいのでしょう。岩泉線なんか存続している事自体奇跡に近いですし。
見直されるきっかけ、何かないですかね。
非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。