スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃線跡めぐり ~福島・日中線探訪~ その4

Category : 鉄道 廃線跡巡り
廃線跡めぐり ~福島・日中線探訪~ その3 からの続き

さて、中盤戦スタート!といってもまだ2kmほどしか走っていないんですが・・・。

日中線は喜多方をスタートすると最初の駅は「会津村松」なのですが、それらしい場所はわからず。小砂利敷の道があまりにも心地よく、少しだけ寒いが、眩しいばかりの陽を浴びながらの快適なサイクリングである。気づけば稲刈りを終えたばかりの田圃が左右に広がる。

081013_21.jpg



ここで、日中線記念自転車歩行者道ともお別れ。今度は一般道となる。

081013_22.jpg



さらに北へ進むとダート道登場。いまにもレールを敷いたら列車が走ってきそう?

081013_23.jpg



ダートが終わると、2車線の広い道路へ出て、橋を渡る。古い橋脚のようなものは見当たらなかったので、この橋を通っていたのだろうか?いずれこの辺りは廃線跡をトレースしているという自信がない。

081013_24.jpg



橋を渡ると、2つ目の駅である「上三宮」であるが、ここもどこに駅舎があったかは確認できず。残念。

081013_25.jpg



今度は3つ目の駅である「熱塩加納」へ向かう。「とうほく廃線紀行」によると、路線はメインの道路脇のダート道(農道)のようなのでそれに従って走る。なんとも長閑な雰囲気だ。なお、途中から広い舗装路に変わる。

081013_26.jpg



そして、熱塩加納駅跡の手前で遂にレールの遺構を発見!やったあ。まあ、タネあかしをすればこの路線は一度撤去されてまた敷設したらしいのだが(詳しくは「とうほく廃線紀行」に載ってます。)、とにもかくにも本当に列車が走ってたんだなあという証であり感慨深いものがある。

081013_27.jpg



残念ながら「熱塩加納」駅跡も見つけられなかったが、レールの遺構が拝めただけで満足。そしてクライマックスである終点「熱塩」へと向かうべくサドルに跨った。

その5へ続く

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

Comment

非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。