スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年ぶりに買ったモノ

Category : 未分類

 10年ぶりに時計を買った。一応、妻からのプレゼントなのだが、半額は自己負担。

 またまた渓流用ロッドの購入が遠ざかってしまった・・・。

 思えば、時計はほぼ10年周期で買い換えている。高校のときに親父に買ってもらったSEIKOのクオーツを皮切りに、結婚したときに新婚旅行先のフロリダで買った「G-SHOCK」と日本で買った「プロトレック」。そして、今回、時代に逆行するように、機械式手巻き時計の「オメガ スピードスター プロフェッショナル」を購入した。

omega_speedmaster.jpg omega_speedmaster2.jpg omega_speedmaster3.jpg



 はっきりいって、この時計めちゃくちゃカッコイイです。日差による誤差や防水性の無さ、時刻あわせの面倒くささなど、かなりアナログ的な時計ではありますが、今では毎朝のゼンマイの巻上げや時刻あわせが日課となっております。

 今後はこの時計とともに残り少ない人生の時を刻んでいきたいと思う。



~FIRST WATCH WORN ON THE MOON~

1965年3月1日、オメガのスピードマスター・クロノグラフは、無重力と磁場、極度な衝撃と振動、そしてー18~+93℃に及ぶ温度という条件下でのアメリカ航空宇宙局の過酷なテストをすべてクリアした唯一の腕時計として、「NASAによって、あらゆる有人宇宙ミッションのための飛行に適している」と認証されました。

同月、スピードマスター・クロノグラフはジェミニ3号の機上で初めて公式に着用されました。

1970年4月、オメガ・スピードマスターがアポロ13号を大惨事に至りうる危険から救った功績により、オメガはNASAの宇宙飛行士たちによって授与される栄えある「スヌーピー・アウォード」を受賞しました。さらにもうひとつの歴史に残る出来事、アポロ=ソユーズの宇宙ドッキングにおいても、スピードマスターは米露両国の宇宙飛行士、トム・スタッフォードとアレクセイ・レオーノフの腕にはめられました。これはロシアの宇宙飛行士がオメガ・スピードマスターを着用した初めての機会でもありました。それ以来ずっと、スピードマスターはロシアのすべての有人宇宙ミッションの公式クロノグラフになっています。

スピードマスターの歴史における最も記念すべき瞬間が、1969年7月20日GMT02時56分、この時計が人類の月面への最初の第一歩を記録した瞬間であることは間違いないでしょう。アポロ11号は歴史に残るエポックメイキングな出来事であり、スピードマスターは月で着用された最初の時計となりました(それ以後も月で着用された時計は他にありません)。この比類なき偉業により、スピードマスターは「ムーンウォッチ」のニックネームを与えられています。

オメガジャパン オフィシャルサイトより抜粋~

Comment

おー「スピマス」ですか
このデザインは秀逸ですよね~
時計に興味を持ち始めた20代後半、非常に欲しかったのだけど
レースにどっぷり金注ぎ込んでいたんで・・・(--;

 スピマス・・・GOODです!飽きずに使えそうです。釣りの時は使えませんがね。

 それと、話しかわってカメラの話題ですが、うちの親父からニコン純正スピードライトもらっちゃいました。
 うちの親父ニコンのD300の購入を検討しているらしい・・・。

おぉD300!
お父上は写真が趣味だったんですか?
ちなみにうちの父親は昨年だったかスピードマスター買ってるんですよ
お互いやられてますね(^^;

>お互いやられてますね(^^;

そうですね。うちの親父も周囲に影響されるようで、私のD40に影響されたようです。でも買わないと思いますが万が一買ったら交換しようかと(笑)
非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。