スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007秋田サクラマス+α釣行(その2:午前の部)

Category : 釣り

その1:釣行前からの続き


6月2日 二ツ井A地区 米代川 04:00~09:00


 ここのポイントは、T橋の上流に位置し、川は大きなカーブを描きながら蛇行し、水深のある大きなトロ場である。右岸はテトラ帯となっているが左岸側は広い川原で、車は何十台でも停めれそうなところだ。


070602futatsui_a



 一番のポイントは、この場所の上流にある瀬頭だと思うが、私の入ったところは、下流のトロ場である。夜明けとともに入川する。昨日は阿仁川からの濁りが・・・という情報であったが、今日は、ほとんど濁りがないようだ。目視したところ右岸のテトラに3人、左岸でウェーディングしているのが15人ほど。さっさと1本釣って楽になりたいなーと思う。
 30分程したところ、右岸側で一本ヒットした。私の左隣のアングラーの対岸である。こっちもキャストに気合いが入る。そして数分後、左岸側の私のところから上流側でサクラマスがヒット!ますますキャストに熱がこもる・・・はずが、腰まで浸かるウェーディングは体が冷える。一旦川からあがり、用を足してネオプレーンウェーダーに履き替える。
 しかし、その後が続かない、5時頃、サクラマスの跳ねが随所で見られ、私の目の前でもサクラマスが跳ねた。さすがにこの時は興奮したが、誰にもヒットはなく、6時頃一旦休憩。というか、左岸側のアングラーは、見切りをつけたのかどんどんとこの場を去っていく。6時過ぎに目視できる範囲で左岸側の釣り人は自分だけという状況となった。これはある意味チャンスかなーと、上流にある瀬頭へ向かうが、2人ほどいた。
 しかし、おかげで、下流へ下りながら広範囲で攻めることができた。7時頃また数人の釣り人が見受けられ、結局元の場所に戻り8時近くまでキャストするが、ヒットはなかった。


 その後F氏のいるI橋上流へ向かう。


070602futatsui_i




私が到着したときに丁度ランディング中であった・・・が、残念ながらニゴイである。しばし雑談後、9時過ぎに上流側の隣のアングラーにサクラマスがヒット!ここで、数投キャストするが、我々には反応なし、私は一旦川からあがり、道の駅へ用足しに向かった。


070602futatsui_f
(F氏)


 ここでサクラマス午前の部は終了とし、白神山地へと向かうことにした。


その3:白神の渓へ続く


Comment

非公開コメント

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。