スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラココフォカッチャ

Category : ぐるめ
久々に「クラココ」へ行く。
オーナーオリジナルの「クラココフォカッチャ」をコーヒーとともにいただく。
20100828.jpg


「う・うまい・・・。」外はサクサク中はもっちり。トッピングは3種類あるのだが今回はコーンのトッピングとした。チーズと適度に胡椒を効かせた味わいがとても良い。次回はオリーブのトッピングかな。
そして、ここに来たら食べずには帰れないというチーズケーキも注文し、コーヒーもおかわりし長居してしまった。カウンターは満席。とある有名人も来てたりして、皆楽しい会話でゆったりと午後のひと時を過ごしていました。

cafe cloudy-coco-land



スポンサーサイト

主のいない鉄路 ~岩泉線その2~

Category : 鉄道 岩手県
その1からの続き

岩泉へ行く途中、押角駅へ寄る。ただでさえ降りる人のいない駅。ましてや列車が走る事がなければ鉄道ファンが訪問する事もないであろう。
20100815_05.jpg

そして、錆かけてきた線路が哀愁を感じさせる。
20100815_06.jpg

トンネルを抜けて岩泉町へ入る。岩手大川の事故現場に近づき、山の斜面を見ると一目で崩落斜面が分かった。遠くから見ると仮説の工事現場事務所のように見えた白っぽい物体は実は、キハ110の先頭部分であった。先頭以外は土砂に埋もれている。衝撃的な映像であった。写真撮影してきたのだが、載せるのはやめておきます。

現場を引き返す。国道沿いにはこのような看板が・・・
20100815_07.jpg

現場を見てしまうと、早期の復旧は難しいのかなと思った。このまま「廃線」という最悪の事態も頭をよぎった。でも、なんとか復活してほしい・・・そう願わずにはいられない。

帰路、ラジオから「黙祷」の声が聴こえてきた。そうだ、今日は終戦の日であった・・・。

終わり

主のいない鉄路 ~岩泉線その1~

Category : 鉄道 岩手県
もう、ここに列車が走ることはないかもしれない・・・そう思いたくはない。

20100815_01.jpg
(2010年08月15日 07:49 押角~岩手大川間の定番のお立ち台。奥に見える線路辺りが押角駅。)

JR岩泉線脱線事故から半月。近くを通ったので、岩泉線の現実を知りたくて事故現場を見に行く事にした。そこで見たものは自然災害の恐ろしさと完全復旧への険しい道のりという絶望感であった。

朝、6時半宮古市内を単身で出発。まずは岩泉線の起点である茂市駅へ。

20100815_02.jpg
国道106号の跨線橋から宮古発638Dを撮影。本来ならば岩泉行きの683Dもいるはずなのだが・・・。

国道340号線を北へと向かう。国道340号は道路も広く快適そのもの。のんびり走っていると追い越されてしまう。
列車の来ない各駅を巡る。そこにはいつもと変わらぬ駅の姿があるように思えた。

20100815_03.jpg
ちょうど一年前にも岩手刈屋駅に訪問していた。この写真は一年前のものです。この駅にキハ110はいつ戻ってくるのであろうか。

20100815_04.jpg
しかs、各駅に掲示された「代行輸送のお知らせ」を見るとやっぱり当分の間列車は来ないのだという現実に引き戻される。

その2へ続く

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。