スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車の納車予定

Category : 自転車
最近、ブログをすっかり更新してなかったな~。ブログ作成の時間が最近はギターの練習だったり、音楽聴いたり、本を読んだりという時間になっちゃってました。

今日も天気がよかった。久々に自転車に乗りました。近所をぶらぶら走って、何故か鯛焼き食べて、F駅行って缶コーヒー飲んでというどうでもいいようなポタリング。でもいいのだ、久々に自転車乗れましたから。
ところで、最近のこの暖かさ、とても1月とは思えません。こうなれば、「新車」の納車が待ち遠しいというもの。自転車屋さんに確認したら、メーカー出荷予定は2月25日とのこと。ああ、早くこないかなあ。ちなみに僕の買った自転車は色が白でフレームサイズ450mmなのですが、既に完売だそうです。人気あるんだなあ。
スポンサーサイト

滝沢村巣子「かつら」で天丼を食す

Category : ぐるめ
ネコ喫茶「みゃーご」の帰り、せっかく厨川まで来たので、晩ごはんは久々に「かつら」で天丼を食べる事にした。
夜の部の開店は18時ということで、開店まで待ち入店する。あっという間に満席。さすが人気店だなあ。ちなみに盛岡(近郊含)でお手頃な値段でおいしい天丼を食べられる店ってここしか思い浮かばないんですよね。十数年前、ゴルフにはまっていたとき、仕事帰りに滝沢某所でゴルフの練習して、ここで天丼+半うどんを食べて帰るというのがお約束だったなあ。
というわけで、久々の「かつら」の天丼。さくさくの衣に濃厚な天つゆが美味しい。あっさり味の半うどんも激ウマです。下手なうどん専門店より美味しいんじゃないかな?

090117_12.jpg
しかし、今の僕には普通の天丼は量が多い。ミニでも良かったなあ。いずれ、値段・味・量すべて満足できるお店です。
オススメです。


ネコ喫茶「ねゃーご」で癒される

Category : ぐるめ
盛岡市厨川の 癒しのスリースペースネコ喫茶「ねゃーご」 へ行ってみる。
まあ、自分ひとりでは行かないのだが、今回は娘がどうしても行きたいとのことで行く事に。なんでも、12歳未満の子供連れは要予約だそうで、16時から予約。その前に家で一眠りして起きたら15時過ぎ。まずい、遅刻する~と、高速道路を突っ走り16時ぎりぎりセーフ。
090117_01.jpg

店内に入ると5匹ほどの猫スタッフがお出迎え。うちの娘は入ったとたん嬉しくて大騒ぎ~。ネコの種類等僕にはわかりませんので、画像をご覧くださいませ。
090117_02.jpg  090117_03.jpg

090117_04.jpg  090117_05.jpg

090117_06.jpg  090117_07.jpg

090117_08.jpg  090117_11.jpg

090117_09.jpg  090117_10.jpg

いや~癒されました。どちらかというと犬派だったのですが、猫も可愛いなあ。文庫本や漫画本も置いてありますので、読書しながら時折猫とじゃれあうというのもいいかもね。
結局1時間居ましたが、あっという間でしたね~。
ちなみに料金はフリードリンク制で15分300円。
ストレス社会の現代、このような癒し空間が増えるのは歓迎ですね。

駅巡り(5) ~北上線:秋田県内 その1~

Category : 鉄道 岩手県
駅巡り(3) ~北上線:岩手県内 その1~
駅巡り(3) ~北上線:岩手県内 その2~
駅巡り(3) ~北上線:岩手県内 その3~

昨年末に岩手県側の北上線駅巡りをしましたが、今回は秋田県側の駅巡りをすることにした。
午前10時出発という遅めのスタート。高速道路で湯田インターまで行き、国道107号を西走し、秋田県内最初の駅である黒沢駅を目指す。
090112_03.jpg

午前中はまずますのお天気。出発時はかなり寒かったんですが、秋田県内に入ったら暖かい。気温3度くらいかな。ただし、ほとんど積雪のない盛岡と違い、やはり秋田県の山間部。雪が多いですね。

(1)黒沢
秋田県に入って最初の駅。駅の周辺には民家が数軒。
090112_04.jpg 090112_05.jpg
(左:黒沢駅舎 右:駅名標)
099112_06.jpg 090112_07.jpg
(左:横手方面を望む 右:横手方面より撮影)

(2)小松川
ホームに待合室のみの小さな駅。諸事情により一番最後に寄った。狭い道路に民家が数軒。
090112_08.jpg 090112_09.jpg
(左:横手方面を望む 右:駅名標)

(3)平石
ホームに待合室のみの小さな駅。近くに「道の駅さんない」がある。
090112_10.jpg 090112_11.jpg
(左:北上方面を望む 右:横手よりで上り列車を撮影)

眠くなってきたので続きはまた後日・・・

駅巡り(5) ~北上線:秋田県内 その2~ へ続く

横手やきそばを食す

Category : ぐるめ
あまりにも暇なので、昨年の北上線駅巡りの続き『秋田編』の取材を兼ねて、横手へ行く。

せっかく横手まで来たのに、そのまま帰るのもなんだかな~と思い、秋田ふるさと村で横手やきそばを食べることにした。
090112_01.jpg

横手やきそばの特徴 ← 横手やきそば暖簾会へのリンク

090112_02.jpg

甘口ソースに汁気を残した茹麺。具は豚バラ肉ではなく豚挽肉。そして最大の特徴である目玉焼きがトッピングされている。そして目玉焼きの黄身を崩して麺と絡めて食べる。なかなかいけます。美味しいっすよ。くせになりそう。そして付け合せは紅生姜ではなく福神漬け!これがまたいいんだなあ。

というわけで、横手やきそば、個人的にはオススメです。以前盛岡のスーパーでも横手やきそば売ってたはず。今度探してみようっと。まあ、ソースの作り方さえわかれば自分でつくれないわけでもないですけどね。

【今日の車内BGM】
ランダム演奏。帰り道の国道107号は雪降りで薄暗く寂しい雰囲気。そこでかかった
ケイコ・リー / Route66 が好印象だった。この軽快な曲にケイコ・リーの太く深みのある声が見事にマッチしてるなぁと感じた。それと、懐かしの1983年のヒット曲
ネーナ /  ロックバルーンは99 がかかる。
いやー、懐かしい。
この2曲で寂しい気持ちが和らぎました。

超広角レンズを試す

Category : カメラ
超広角レンズ楽しいです!
とりあえず、近所で撮影して遊びました。

○私が10年前にサクラマスを釣ったポイントの少し下流で撮影

(左:焦点距離10mm 右:焦点距離15mm)
090111_01.jpg 090111_02.jpg

(左:焦点距離19mm 右:焦点距離24mm)
090111_03.jpg 090111_04.jpg

さすがに10mmだとワイド感がかなり強調されていいですね。

○都南大橋 焦点距離10mm
 090111_06.jpg 090111_05.jpg

○手代森 焦点距離10mm
090111_07.jpg

超広角レンズを使ってみて思ったこと。背景と手前のバランスが重要となりますね。一歩でも被写体に近づくのが重要だというのがわかりました。
それと、遠近感の誇張ができるので、高層ビルなんかを下から見上げるように撮影するのも面白そうだなあ。

マルカンデパート大食堂

Category : ぐるめ
今日は、花巻市に用があったので、ついでにマルカンデパートの箸で食べるという「巨大ソフトクリーム」を食べてみたくなり、行ってみた。

6階の大食堂にエレベーターで降りてびっくり!「めっちゃ混んでるやん!」しかも食券売り場2列に並んでるし~。通路の両脇にあるショーヶースに並んだサンプルを見ながらメニューを物色。和・洋・中なんでもあります。パフェ類のメニューも多い。今日の目的は「ソフトクリーム」だけのはずなんだが、「ちらしセット」なるものを頼む。値段も安い。
店の雰囲気・・・いいねえ。フロア全体が食堂で、ウェイトレスの制服、食券売り場も含めて昭和時代にタイムスリップしたような感じ。
料理のお味も、とびきり美味しいというわけではないけれども、値段を考えればまずまず。まあ、いわゆるデパートの大食堂って感じの味(どんな味だ?)。特にグラタン、なんか子どもの頃に食べたフツーのグラタンのような味(だからどんな味?(笑))で懐かしいような感じ。
090110_01.jpg 090110_02.jpg

そして、お目当てのソフトクリーム。でかっ!
090110_03.jpg

でもホントに箸で食べんの?周りを観察すると、家族4人でソフトクリームを箸でつっついてる方々がいたので、箸で食べる。
090110_04.jpg

まあ、味的にはそれほど特筆するものはないけど、これで140円は安いなあ。

しかし、こんなに混んでるとは思わなかった。マルカンデパートの売り上げの大部分が大食堂というのが納得できた。惜しむらくは駐車場。狭いっす。肥大化した現代のクルマにはスペースが厳しいですね。
いずれ、レトロな香りを残した昔ながらの「デパート」の大食堂。メニューも沢山あってけっこう楽しいかも。家族連れにオススメですね。

wikipedia
Google


釣友との永遠の別れ

Category : 未分類
今日、平成11年度~13年度まで一緒に働いた上司が年末に亡くなったとの訃報を聞いた。
彼とは、職場では上司と部下の関係であり、仕事のことで意見が食い違い対立したこともあったが、僕の良き理解者であった。そして仕事を離れると一緒に川や海へ釣りに行く「釣友」という関係だった。

年末の29日に亡くなり、今月の5日に葬儀。連休中であったため、まったく知る術もなく、別れの挨拶をしないままになってしまった。

彼は、鮎釣りと渓流のエサ釣り、そして、鱈やメヌケなどの深海釣り、黒鯛釣りを愛する人だった。退職する時に、「KOSEI君、早く鮎釣りを始めろ!一緒に桧木内へ行こう!」、「今度深海釣り連れて行くから」、「俺もやっと退職だ。これからはのんびりと釣りができる。いつでも声をかけてくれ。」と言っていた。しかし、退職から僅か1年半・・・彼は自ら命を絶った。
最後に一度約束通り釣りに行きたかった。けれども、もう彼とは永遠に釣りに行く事はできない。そう思うとあまりにも悲しい。

合掌


救急車がやってきた

Category : 未分類
静寂を破るサイレンの音・・・昨日21:30頃救急車が我が家の前にやってきた。

元気だった娘が急に息が苦しいと訴え、「ハァ、ハァ」と唸るばかり、慌てて119番通報して救急車を呼ぶ。救急車が到着した頃は少し良くなったようだが、救急士に簡単に見てもらったところ、体内の酸素量が少ない、やはり病院に行って診てもらったほうがよいと小児科当番医の県立中央病院へ。

検査の結果は異常なし。酸素を補給し娘も元気になったが、一応点滴をする。先生の話だと、何か強いストレスがあるのでは?とのことだったが、特に思い当たるふしもないし。
いずれ、大事に至らずにホッとしたが、ストレス社会は小学校低学年にまで蔓延してるのかなあと暗い気分になった。

それにしても、救急車ってきちんと家の前までサイレン鳴らしてやってくるんですね(^^;

さあ、寝ようっと。

脳内旅行

Category : 鉄道全般
法事で札幌に出向いていた友人が、鉄道での帰りの道中の様子をメールで何度か送ってくれた。

送られたメールを読み、北海道の風景を頭の中で想像する。んー、広大な雪景色の平野、きらめく内浦湾(噴火湾)の風景、有珠山と昭和新山、白老の日本一直線区間の長い線路、サイロのある風景、大沼・小沼と駒ケ岳、函館の街並み・・・今日も相変わらず忙しい一日だったが、仕事の合間に束の間の一人「脳内旅行」を楽しむ。すっかり僕の頭の中は北海道の風景で埋め尽くされていた。
こんな癒しのひと時があってもいいね。
そういえば、北海道は10年近く行ってないなあ。暖かくなったら夕張鉄道廃線跡巡りでもしてくるかなあ。自転車とともにね。あそこはサイクリングロードになっているはずだし。往復の列車は夜行の「はまなす」かな?でもこれだと景色は堪能できないなあ・・・。

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。