スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年回顧

Category : 未分類
遂に2008年も今日を残すのみとなりました。

いろいろあった2008年ですが、なんといっても「ブログを更新する事に喜びを見出すことができた。」ということが最大とは言わないまでも大きな収穫だったと思います。ご訪問された方々には感謝申し上げます。
正直言って自分の記事を振り返ってみると、どうでもいいことを沢山かいているなとも思う。しかし、このブログを更新する事が毎日の日課となってしまった現在、ブログを書く事イコール生活の一部となってしまったような気がします。
来年からは自転車ネタも入ってくるだろうし、ネタがないなと感じたら、ホイホイと出かけてネタをみつけてくればいいかな~。というわけで毎日の更新を目標にしたいと思います。

・釣り
 今年は、さっぱり行けなかった。釣りを本格的に始めて丁度10年なのですが、今までで一番行く回数が少なかった。特に海釣りは一度も行かなかったなあ。来年はどうなるかな?他にやりたいこともいっぱいあるので釣りばかりに時間を割くわけにもいかんしなあ。

・クルマ
 遂に、ドイツ車を買ってしまった。輸入車は「ミニ」以来9年ぶりの購入。実は、クルマ買ってから相変わらず運転するのは大好きなのですが、趣味としてのクルマには興味がなくなってしまった。
 昨年の今頃は、やれBMだアウディだMINIだ~と騒いでいたのですが、最近は定期購読していた雑誌もすべて止めたし、ネットでクルマ関係のサイトを訪問する事もあまりないし。
 自分的には最終目標は「ポルシェ」なのですが、どうやらお金は貯まりそうにないし、そのために我慢を強いられるのもバカバカしくなってきたというのが本音です。ポルシェと比較するのはあれですが、最近はダイハツの「コペン」でもいいかな~と思っている。
 というわけで、現在はゴルフなのですが、ゴルフⅥが出てもぜーんぜん興味なし。今の愛車を十分に可愛がって楽しんでいきたいなと思います。

・音楽
 やはり音楽は楽しいということを改めて思った一年だった。特にジャンルを問わずいろいろと聴く機会があり、自分の音楽の幅が拡がったように思う。だって、尺八とか琴とか合唱なんて、絶対縁のない世界だと思ってたもんね。今じゃあ、残業後の車中でクラシックなんか聴く事もあるし。
 要は、食わず嫌いせずにいろいろと試してみることですな。それと、音楽はライブで聴くのがいいと当たり前のことなんですが、改めてそう思った。

・鉄道
 少年時代に一番はまった趣味でありましたが、しばらく遠ざかっていたけれども、遂に今年その封印が解かれました。これはかなりヤバイかも(笑) 今夏の東京旅行で17年ぶりに鉄の聖地「書泉グランデ」へ行ったんですが、懐かしい鉄道趣味の記憶が蘇ってきました。
 僕の得意ジャンルは基本「時刻表鉄」ですが、最近は「駅鉄」、「撮り鉄」にシフトしつつあるかな。
 いずれ、鉄道は面白いです!

・自転車
 2009年から始めます。鉄道+自転車というのを一度やってみたい。自転車はエコな乗り物なので時代にマッチしているかな~。健康にもいいしね。

・自分自身
 まあ、基本マイペースというのは相変わらずでしたね。体調も昨年よりはいいみたいだし。
 それと、自分の行動について、本来一匹狼的なところがあったのですが、9月に渓流で死にかけた(オーバーですが)ことで常に単独行動というのも考えものだなと感じましたね。しかし、わがままな自分に付き合ってくれる奇特な方もいないだろうから、単独行動のときは危険なとこには近寄らないように行動しよう。しかし、手前味噌ですが基本的にフレンドリーで気さくな性格のはずなので、見かけたら怖がらずに声をかけてください(笑)

そういうわけで本年は178記事を書いたわけですが、今回の記事をもって終了とさせていただきます。ご訪問いただき誠にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

駅巡り(3) ~北上線:岩手県内 その3~

Category : 鉄道 岩手県
駅巡り(3) ~北上線:岩手県内 その2~ からの続き

(8)藤根
岩手県北上市にある有人駅。意外と利用者が多いんですね。自動券売機なんかもありましたよ。
081229_25.jpg 081229_26.jpg
(左:藤根駅舎 右:駅名標)

(9)江釣子
岩手県北上市にある無人駅。
081229_31.jpg 081229_32.jpg
(左:江釣子駅舎 右:駅名標)

(10)柳原
岩手県北上市にある無人駅。住宅街の中にある駅です。近隣には「さくらホール」なんかもあって上手く活用すればいいと思うんですけどねぇ。駅舎よりトイレの方が建物が大きいらしいですが、確認しませんでした。
081229_33.jpg

(11)北上
北上線の起点の駅ですね。今回は西口のみの撮影です。というか、こちらがメインですね。
以前あった、イトーヨーカ堂は北上観光物産館になったんですね。そういえば、今世紀に入ってから北上駅前は初めての訪問だな。商店街も活気がないような感じ。ただ、ホテルがやたら多くなったような気がします。大きなマンションもあるし。
081229_36.jpg

081229_34.jpg 081229_35.jpg

以上、岩手県内の北上線を巡りましたが、やはりこの路線の醍醐味は秋にあるのかな~と感じます。だって錦秋湖の紅葉って凄そうじゃない?
いずれ、秋田県側の駅もそのうち辿ってみたいと思います。

終わり


駅巡り(3) ~北上線:岩手県内 その2~

Category : 鉄道 岩手県
駅巡り(3) ~北上線:岩手県内 その1(ゆだ3駅)~ からの続き

(4)和賀仙人
岩手県北上市和賀町仙人にある無人駅。一見すると民家のような佇まい。
この駅からほっとゆだまでは、湯田ダム建設によりルートが換わっている。旧線の遺構もあるようなので、いつか辿ってみたい。
081229_14.jpg 081229_15.jpg
(和賀仙人駅舎)

081229_17.jpg 081229_16.jpg
(左:北上方面を望む 右:駅名標)

(5)岩沢
岩手県北上市にある無人駅。公民館が併設されている。
081229_18.jpg 081229_19.jpg
(左:岩沢駅舎 右:駅名標)
081229_20.jpg 081229_21.jpg
(左:和賀仙人方面を望む 右:岩沢駅付近で撮影)

(6)横川目
岩手県北上市にある無人駅。ふれあいセンターが併設されている。北上線はこのような公共施設との合築が多いなあ。
081229_22.jpg 081229_23.jpg
(左:横川目駅舎 右:駅名標)

081229_24.jpg
(北上方面を望む)

(7)立川目
岩手県北上市にある無人駅。駅名は「立川目」だが、地名は「竪川目」です。
この駅周辺はけっこうな集落が形成されていますが、駅舎はちいさな待合室のみ。
この駅は駐車場がほぼ皆無であり、駅へのアプローチ路へクルマの先頭から入るとUターンできず、バックで国道へ出るはめになります。そしてバックで出ようとすると、電信柱で横川目方面(要は左側)の視界がほぼゼロのためかなり危険でした。
081229_27.jpg 081229_28.jpg
(左:立川目駅舎 右:駅名標)

081229_29.jpg 081229_30.jpg
(左:横川目方面を望む 右:横川目~立川目間の尻平川にかかる橋梁で撮影)

駅巡り(3) ~北上線:岩手県内 その3~ へ続く

シンプリー・レッド

Category : 音楽
いま、NHKのBSハイビジョンで「ワールド・プレミアム・ライブ ワールド・ロック・ライブ -シンプリー・レッド-」が放送されています。さすがNHK、日本ではそれほど知名度のないグループではありますが、きちんと取り上げてくれるなんて感激です。NHKが好きになりました(^^)

Simply Red  / Holding back the years ← YouTube

Simply Red  / If you dont know me by now ← YouTube

しっかし、Holding back the yearsが全米ナンバーワンになったのはもう22年前。ヴォーカルのミック・ハックネルもすっかり歳をとりましたね。ただ、相変わらずのソウルフルな歌声は健在でした。


駅巡り(3) ~北上線:岩手県内 その1(ゆだ3駅)~

Category : 鉄道 岩手県
天気が良いので、一人で湯田方面へドライブ。岩手県内の北上線全駅を巡ることにした。
取材日:2008年12月29日
※北上線の概要等については、Wikipediaを参照。
※なお、駅名のリンクは全てWikipediaの該当項目へリンクします。

081229_01.jpg
(国道107号 ほっとゆだ~ゆだ錦秋湖)

ルートは、秋田県境の「ゆだ高原」を起点に「北上」までの約39.1km(JR営業キロ)。秋田県内の北上線はまた次回巡る事にしよう。

(1)ゆだ高原
和賀郡西和賀町にある無人駅。以前の駅名は岩手湯田駅でした。公民館を併設した駅舎で、駅舎の壁は壁画で装飾されています。待合室に「童話の森文庫」という本棚があり、自由に読めるようになっている。
081229_05.jpg 081229_03.jpg
(左:ゆだ高原駅駅舎 右:北上方面を望む)
081229_04.jpg 081229_06.jpg
(左:待合室に設置されている「童話の森文庫」 右:駅名標)

(2)ほっとゆだ
和賀郡西和賀町にある有人駅。以前の駅名は陸中川尻駅でした。西和賀町の中心駅だけあって、おそらく北上線の中では最大規模(北上と横手は除く)でしょう。駅前には観光案内所もあります。
しかし、この駅最大の目玉は駅舎内にある温泉施設「ほっとゆだ」でしょう。全国的にも珍しい温泉付き駅舎として、東北の駅百選に選定されています。
それと、1972年3月号の時刻表を見ると、「特急あおば」がこの駅に停車しています。この駅の重要度を物語っていますね。
081229_07.jpg 081229_08.jpg
(左:ほっとゆだ駅舎 右:駅名標)
081229_09.jpg
(北上方面より駅構内を望む)

・ほっとゆだ~ゆだ錦秋湖間で撮影
081229_02.jpg

・ゆだ錦秋湖へのアクセス道の橋上から撮影
081229_13.jpg

(3)ゆだ錦秋湖
和賀郡西和賀町にある無人駅。以前の駅名は陸中大石駅でした。この駅へのアプローチ道にある集落、なんか記憶にあるな~と思って調べたら1990年4月1日にオートバイで訪問していました。懐かしかったな。
081229_10.jpg 081229_11.jpg
(左:ゆだ錦秋湖駅舎 右:駅名標)
081229_12.jpg
(ほっとゆだ方面を望む)

駅巡り(3) ~北上線:岩手県内 その2~ へ続く・・・

奥薬研温泉 かっぱの湯

Category : お出かけ
年末年始になると、温泉に行きたいという衝動に駆られる時がある。
深深と雪が降るなか露天風呂に入るのが好き。20代の頃は友人たちと、乳頭温泉や松川温泉へよく行ったものだったが、最近は行かなくなったな~。もっぱら酒を飲まないので運転手でしたけどね。

冬の温泉の極めつけは、下北半島の奥薬研温泉にある無料露天風呂「かっぱの湯」だったな。
081228_01.jpg 081228_02.jpg

これは98年の1月15日頃だったと思うが、青森市で開催されるC大学学生会青森支部の宴会にご招待されて、その前に冬の下北を堪能しようと行ったんですが、ものすごい豪雪の中を下北半島へクルマで走って行ったっけ。なんで、俺こんなとこ走ってんだと寂しくなった記憶がある。
でも、この風呂無料だったし、誰も来なかったんで(当たり前か)三脚使って入浴シーンを撮影したり(笑)。混浴なので誰か入ってこないかな~?まさか猿はは入ってこねーよな?なんて思ったんですが、そのようなサプライズはなかった(笑)

いずれ、僕にとっての温泉は「冬」なんです。泉質とかそういうのは気にしない。あくまでもロケーションです。
久々に温泉のハシゴでもするかな~♪


お見舞い

Category : 未分類
昨日は、友人が完治まで半年はかかるという大怪我をして入院したというので、医大へお見舞いに。

腕には包帯、顔面には黒いアザが痛々しい。幸いにも軽口をたたけるくらいの状態であったのでちょっとは安心したのだが、明日には大手術が控えてるようで心中穏やかではないだろう。
手術の成功と早期の復活を祈るばかりである。

そこで、自分のことを考えてみた。僕も実は、けっこう無茶する方なんですね。
今年の9月に猿ケ石川で買ったばかりの釣竿を川に流してしまい。追いかける途中に転倒。幸いにも流されずにすんだのですが、多少の増水ではあったものの、「このくらいなら大丈夫だろう」と、渓流の流れをなめていた。意外にも太い流れ、一歩間違えば今頃は・・・という状態でした。
これを機会に無茶するのはやめた。今まで「石橋を叩いて渡る」という行動より「好奇心」にばかり目を奪われ無茶ばかりしていたが、歳も歳だし、危険な場所ではより慎重な行動をするよう心がけよう。
趣味で命を落としたら洒落にもなりませんからね。

廃線跡めぐり(2) ~くりはら田園鉄道 その4~

Category : 鉄道 廃線跡巡り
廃線跡めぐり(2) ~くりはら田園鉄道 その3~ からの続き
訪問日2008年12月22日

(12)栗原田町駅
081222_28.jpg
住宅地の中の駅

(13)尾松駅
081222_29.jpg
駅舎も何もない。
左側に見える古いトンネルは昔の路線があったところ。入ってみたかったが、寒いし、気味悪いし、で止めといた。

(14)鶯沢駅
081222_30.jpg
栗原市役所鶯沢総合支所のそばにある駅。

(15)鶯沢工業高校前駅
081222_31.jpg
駅名の高校と、駅そばにあるソニーの工場の利用者がほとんどだったのだろう。
ホームには犬小屋と犬が・・・(笑)

(16)細倉マインパーク前駅

「くりでん」の終点の駅です。
081222_32.jpg 081222_35.jpg
左:駅前にある案内板 右:往時の姿をとどめる駅。

081222_33.jpg 081222_34.jpg
左:駅を臨む 右:線路終端

081222_36.jpg 081222_37.jpg
左:駅より一段高いところに保存されている電気機関車と貨車。パンタグラフがその昔は電化された鉄道であった事を物語る。 右:ついに願い叶わず・・・

「くりでん」の全駅を見てきたわけですが、有人駅の駅舎はほぼ原形をとどめ(石越駅はどうやら解体撤去されたようですが)、線路もほぼ残っていました。まあ。廃止からそれほど時間が経っていないので当然かもしれませんが。まあ、いずれ撤去される運命にあるのでしょうが、せっかくの鉄道施設、どこかの誰かがで買収して列車を走らせてくれないかなあ、と思いました。

終わり

廃線跡めぐり(2) ~くりはら田園鉄道 その3~

Category : 鉄道 廃線跡巡り
廃線跡めぐり(2) ~くりはら田園鉄道 その2~ からの続き
訪問日2008年12月22日

(4)谷地畑駅
081222_14.jpg
既に駅舎なし

(5)大岡小前駅
081222_15.jpg
この駅だけは、すでにホームも撤去され、更地になっていた。

(6)大岡駅
081222_16.jpg
既に駅舎なし

(7)沢辺駅
081222_17.jpg 081222_18.jpg

081222_19.jpg 081222_20.jpg
旧金成町の中心的駅だったこの駅は、この鉄道では数少ない有人駅。駅前には病院や食堂がある。駅前広場には病院の利用者なのか、クルマが沢山止まっていた。そのため、駅の写真も真正面から撮る事ができず残念。
しかし、この木造駅舎なかなか味わいがあるなあ。

(8)津久毛駅
081222_21.jpg 081222_22.jpg
旧駅舎は生活感があったな。郵便ポストなんかもあったし、誰か住んでるの?駅構内には古いホームの痕跡があったりして、列車交換可能だった駅というのがうかがえる。

(9)杉橋駅
081222_25.jpg 081222_23.jpg
特に何もない駅だなあ。周囲は田園地帯でいい感じですね~。

(10)鳥矢崎駅
081222_24.jpg
既に駅舎なし

(11)栗駒駅
081222_26.jpg 081222_27.jpg
旧栗駒町の中心駅。駅舎は健在。この路線で一番大きい駅のような気がします。どうやら駅舎はバスの待合所に使われているのかな?
駅前は商店街になっており、時間があればぶらぶらと歩きたいところでしたが、それよりも寒くて断念しました。

○廃線跡めぐり(2) ~くりはら田園鉄道 その4~ へつづく・・・


クリスマスイブに「不来方バウム」を食す

Category : ぐるめ
今日はクリスマスイブですね。

これは、昨日撮影したマリオスのハートマークです。
081224_01.jpg
昨日は、レンタルCD屋さんをはしごした後、マリオスで「ハートフルクリスマス2008 クリスマスコーラスの集い」を鑑賞し、夜は親戚連中とクリスマスパーティーと称したどんちゃん騒ぎをしましたので(と言っても、ほとんどボクシングを観てましたが・・・)、今日はケーキと普通の食事という質素なもの。

帰り道、茶畑の「タルトタタン」で購入。
081224_02.jpg  081224_03.jpg
一度食べてみたかった「不来方バウム」。
~岩手県産の卵100%のバウムクーヘン生地に「八木澤商店」の醤油「もろみ」をプラス。バウムクーヘンに全く新しいコクとおいしさが加わりました。~
というように、確かに普通のバウムクーヘンと比較すると、「もろみ」が入ったせいかほどよいコクがあるといった感じ。ただ、醤油の味が感じられるというよりはちょっとお酒っぽい味かな~なんて思いました。奇抜な味を想像してたんですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。とにかくふわふわなバウムクーヘン。凄い美味しいです。ファンになりました。

それで、僕の取り分は、ニューヨークチーズケーキとバウムクーヘン2切れ。
081224_04.jpg

ちょっと食べ過ぎたので、もうお腹パンパン。眠くなってきた・・・。
プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。