スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電器屋さんにて

Category : お出かけ
娘はロデオで遊び、親はマッサージチェアでくつろぐ。これが暇な親子の休日の過ごし方(笑)

081130_01.jpg

マッサージチェアのお値段40諭吉也。とても気持ちよかったけど、買えねー。


スポンサーサイト

0系新幹線定期運行ラストラン

Category : 鉄道全般
高度成長経済の牽引役立った初代新幹線「0系」の定期運行最終日だったようです。
小さい頃は、新幹線=0系でした。ちょっとファニーなこのお顔が好きなんですけど、今では新幹線も精悍な顔つきになっちゃったね。
44年間お疲れ様でした。
いずれローカル線も含め、国鉄時代の車両が無くなるのは寂しいものです。

音楽趣味・・・新たな領域へ ~コールネネム演奏会を聴きにいく~

Category : 音楽
昨日は、ア・カペラ合唱団「コール・ネネム」の合唱を聴きに行ってきた。

081129_10.jpg

~ルネサンスのしらべ~というタイトルからわかるとおり、14世紀~16世紀のヨーロッパの曲にこだわり歌い続ける団体である。

今回、同僚の歌声が聴いてみたく行ってきた訳だが、率直に言って、これでアマチュアなのか?やはりキャリアだけでははかれない団員の結束力というか絆を感じずにはいられない息の合った演奏。とても素晴らしい演奏会だった。残念ながら彼女のソロはなかったのだが。

ああ、おいらの知らない音楽はまだまだあるのだというのを実感。思えば、英語の歌詞であればなんでもよかったというところから始まり、その後ハードロックに傾聴しつつ何故かハマショウや中島みゆきを聴くという矛盾した音楽観だった10代。洋楽よりはJ-POPを聴いていた20代。70年代80年代の洋楽へ回帰した30代、そしてクラシックや日本の伝統音楽(尺八、三味線、筝、雅楽)まで聴くようになった現在。また新たな素晴らしい音楽を手に入れたような気がします。それと、来る40代はJAZZかな?そんで50代は民謡・演歌かな?

いずれ、一度しかない人生。いろいろなものを体験し吸収していきたいと思います。

ゴルフヴァリアントで初氷雪路

Category : 車・オートバイ
この時期の雨上がりの朝は、車も凍っちゃいます。

081129_01.jpg

それで、朝から盛岡市の松園方面へ用足しにでかける。

やはり松園は高いところにあるせいか、自宅のあるS郡ではなんともなかったのに、松園の道路は凍っちゃってる。交差点でちょっと滑っちゃってあせりました。
また。我が愛車のTSIエンジンは低速トルクが豊富なのですが、ちょっとラフなアクセル操作すると前輪が空転します。スノーモードポジションがあればいいなー。と思いました。

忘年会にて己の限界を知る

Category : 未分類
未だ忘年会というには時期が早いのですが、我が職場では忘年会がありました。

ビールで乾杯。コップ半分飲む。その後、上司に日本酒注がれ「飲め~KOSEI」と言われたのでお猪口で飲む。普通はこれで気分が良くなるんでしょうが、僕はすっかりダウンしてしまった。その後のゲームやビンゴ大会もイマイチ調子が出ず、普段はお喋りなのにすっかり黙り込んでしまって、会話もイマイチ盛り上がらず・・・。
ああ、やはり僕にはお酒は体質的に合わないのだなあ。でも数年前までは飲めないとはいえこれくらいの量ではなんともなかったのに。おまけに料理にもほとんど手をつけず、体力というか胃袋の己の限界を知る事に。幹事様には申し訳ないが自分的には盛り上がりに欠ける忘年会となりました。

とはいえ、飲み会自体は嫌いではないので、今後は極力酒は控えてコーラで楽しみたいと思います。

トラウティスト廃刊

Category : 釣り
トラウトフィールドを旅する釣り師のための情報誌 『トラウティスト』が廃刊になったようです。

フィールドの紹介や釣りのテクニックという記事は少なくて、綺麗な写真が釣り旅をしたい!と思わせる誌面でしたね。それと道具に思い入れのある記事が多く、ある程度の知識と経験がある方にはたまらない雑誌だったと思います。
僕も創刊当時からしばらく買っていましたが、ここ3年くらいは買うこともなく、大好きなカーディナルの特集のときも立ち読みですませていました。
この手のマニアックな雑誌は購買層が限られ、自ずと値段も高くなり部数も限られるというジレンマに陥るわけですよね。やはり、私のような初心者はあの値段で購入をためらっちゃいましたから。

これで、トラウト専門誌って『ギジー』だけになったような感がありますね。『ギジー』もサクラマス特集でかつUFMの西村氏のDVDが付録で付いてるときしか買ってませんが、唯一のトラウト系専門誌として頑張ってほしいものです。

やはり、トラウトアングラーは少数派なのでしょうか。

エビス亭

Category : ぐるめ
今日は、上司と一日がかりの市内外回り。北は上米内から南は乙部までクルマで走る。天気が良くてポカポカ陽気のこんな日はデスクワークよりは外回りがいいなあ。松園の県営アパートあたりで観た岩手山は素晴らしいの一言。今度写真撮りにこよう。
昼飯は東山の「エビス亭」に行く。昔はよく食べにきてたのだが、ここ数年は訳ありで足が遠のいていた。そういえば、数年前に本宮に支店を出したけど、あっさり閉めちゃってたな。
いろいろメニューがあるのだが、上司は定番の「しょうが焼き弁当」(ランチタイム700円)を頼む。僕はエビス弁当(しょうが焼き+アジフライでランチタイム800円)を頼む。柔らかい豚肉にちょっと甘めのソースが妙に食欲をそそる。ご飯がすすみます。ご飯はおかわり自由なのが嬉しい。また、ドリンク付でこの値段はよろしいかと。上司も初めて食べたらしくとても満足した様子。おまけにゴチになっちゃって、財布も満足(笑)
それと、ここには「珈琲善哉」(コーヒーぜんさい)というのがあるらしい(盛岡特産品ブランド認証商品)。バニラアイスの中にあずきがはいっておりコーヒーをかけて食べるというもの。今度行ったら食べてみたいと思います。

牛丼

Category : ぐるめ
友人でもあり職場の同僚でもあるK女史の日記に「キン肉マン」が紹介されていたので懐かしくなった。なんでも、キン肉マンが牛丼チェーンの「すき家」の宣伝をしているのだという。アニメでは、「牛丼一筋三百年、早いの、美味いの、安いの~」と「吉野家」が紹介されてたような気がする。漫画では明確に紹介してましたね。私も「キン肉マン」=「吉野家」というイメージだったんで、「すき家」が宣伝してる事に抵抗を感じるなあ。

キン肉マンがはやってた頃、吉野家が本当にあるって知らなくてね。東京に住み始めて友達に吉野家に連れてってもらって感激したな(笑)あの頃は、朝に納豆定食、昼に大盛り、夜に特盛りとか平気で食べてたなあ。

盛岡に帰ってきて、やっぱり吉野家はできてなくて、仕方がないから友達と仙台まで食べに行った事もあったな。それで、1993年頃だったかな、盛岡に牛丼家ができるってんで楽しみにしてたら「米沢家」とかいう店でがっかりだったな。

でも、そんな盛岡にも吉野家ができたんですよね、確か1996年だったと思うけど。開店の日に職場から上田まで自転車飛ばして食べに行ったな。あー懐かしい。でも不思議といつでも食べられると思うと、足が遠のいちゃってね。今では2ヶ月に1回くらいしか食べなくなっちゃった。しかも並でも量が多いなあと感じている。私の胃袋にも衰えがでてしまっている。

今では、積極的に牛丼を食べなくなったが、BSE問題で牛丼の販売が停止となると無性に食べたくなっちゃってね。2006年の9月の牛丼復活祭のときはしっかり秋葉原で行列に並んで食べたしね。そのときの粗品の手拭もいまだに持ってるし。

すき家の牛丼も美味しいと思う。特にキムチ牛丼とネギ玉牛丼は美味しい。だけど、やっぱり僕的には吉野家のシンプルな牛丼が一番美味しい。僕には牛丼=吉野家という図式があてはまるようだ。

JR釜石線 遠野~釜石

Category : 鉄道 岩手県
JR釜石線へ乗りに行く。
081124_01.jpg

早朝6時28分遠野駅発1637Dに乗車。
081124_02.jpg

汽車旅には嬉しい回転クロスシート、乗客は私の車両には4人だけ。
081124_03.jpg

残念ながら旅情を満喫できる駅弁は遠野駅では売っていなかったが、お菓子とお茶を携え出発。

遠野の山並みと田園風景を眺めながらののんびり旅。平倉を過ぎると右手に仙人峠道路が見えてくる。足ヶ瀬を過ぎると山岳地帯。陸中大橋まで大部分がトンネルを通る。こういうローカル線はトンネルというより隧道といった方がなんとなくしっくりくる。

上有住に到着する。ここで降りたい衝動に駆られるが、ローカル線の旅は急な予定の変更は後々響くので今回はパス。

そして、釜石線最大のハイライトは上有住~陸中大橋間のオメガループ線である。トンネルを抜けるとそこは谷底だったという表現になるのだろうか。なかなか素晴らしい光景である。残念ながら、写真も動画も上手く撮影できなかったのが残念である。
081124_04.jpg

陸中大橋で快速待ちで数分停車。上りの快速が通過するとほどなくして発車。駅からかなり高い所を走る列車を見れるかな?と期待したが、見れず残念。
081124_05.jpg

その後は釜石まで淡々と走る。陸中大橋~洞泉の区間の車窓も悪くない。釜石へは7時37分到着。素晴らしい天気だ。自転車を持ってこなかったことを後悔する。
081124_07.jpg

結局、7時48分発の花巻行き1636Dへ乗る。釜石での滞在時間は僅か11分。やはり、行き当たりばったりの旅でもある程度のプランニングは必要だなと実感。
帰路は車両の先頭を陣取って動画撮影してみるが、なんか恥ずかしいな。やはり無理にビデオカメラ回すよりは、のんびりシートに腰掛けて音楽を聴きながら流れる風景を堪能するというのが本来の汽車旅の楽しみだなと思った。

・釜石らしい風景~新日鉄釜石~
081124_06.jpg

・釜石から遠野方面へ。釜石駅を出てすぐ甲子川を渡る。
081124_08.jpg

・国道283号と併走する。
081124_09.jpg

・洞泉駅
081124_10.jpg

【動画】洞泉駅~陸中大橋駅 3倍速、音声なし



暇潰し空間

Category : 未分類
雪も積もっていよいよ本格的な冬の到来ですね。愛車ゴルフヴァリアントもやっとスタッドレスタイヤに交換いたしました。

昨日の12時頃に某カーショップに交換を依頼したんですが、作業開始は最短で16時から、場合によっては閉店までかかるかも・・・やはり混んでますね。まあ、さっさと交換しなかった自分が悪いというのと、自分で交換するのが面倒なのでお願いすることに。

さあて、この待ち時間をどうやって潰すかが問題だ。自転車あれば自転車で走り回るんだけど、あいにく自転車は積んでない。こんなときは以前であればパチンコ屋で暇を潰すのが通例だったが、もうパチンコからは足を洗った。パチンコは時間と金がもったいないということにあらためて気づいたのだ(といってもそれほどやっていたわけではないのだが)。

店の廻りをみると、あるじゃない!最高の暇潰し空間が。そうネットカフェだ。
ここならパソコンできるし、ドリンクは飲み放題だし、新聞・雑誌・DVD見放題。これで4時間パック1,000円だ。少なくともパチンコやってるよりは知的に暇が潰せる。あー、なんて現代は便利な世の中なんだ。

狭い個室は少し閉塞感があるけれども、足を伸ばしてくつろげるしたまにはこういうのもいいかなー。
でもね、6時間いて2時間昼寝しちゃった(笑)。それと、普段読まない漫画も沢山読めたし、買おうと思っていた雑誌も買わずに済んだし、ブログも更新したし結果的に安上がり?

おいらも家を追い出されたらネットカフェで夜露をしのごう(笑)

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。