スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューウェア

Category : 釣り

 常々ボロボロのジャケットにボロボロのしかもネエオプレーンウェーダーからモデルチェンジしなければと思っておりましたが、先日の釣行で、同行した方々のバッチリと決まったカッコを見て、遂に決心しました。そういえばボーナスも近いしね!っつーことで、今日買ってきました。

リトルプレゼンツのチェストハイウェーダー
リトルプレゼンツのウェーディングシューズ

予算は30千円でしたが、若干オーバー。まあ、少しくらいならいいかなーと思ってジャケットコーナーに行ったら、メッシュジャケットが1着だけあり、手にとって見ると、シムスのやつじゃないの!いつのモデルかわかりませんが、思わずバイトしてしまい、大幅に予算オーバー。すると、シムスのウェーダーが欲しくなるってものです。シムスはGOREだしなー、迷うこと数分・・・・・・・・・・買いませんでした。



060628_01.jpg  060628_02.jpg

まあ、今までよりはかなり快適に釣りができるんじゃないかなーと思っております、それに比例して腕と結果が伴えばいうことなしなんだけどネ。


スポンサーサイト

久々のA川

Category : 釣り
 普段、単独釣行がほとんどなのだが、JAMESさんつかボンさんのA川釣行に同行させていただいた。JAMES宅に集合し、JAMES氏の車で現地へ向かう。
 現地で、初対面となる、まめむしさんと合流。挨拶もそこそこに釣り開始。私は、すたこらさっさーとずーっと上流で釣りさせてもらい、20センチほどのヤマメをゲット、しかし、デジカメを自分の車の中、携帯をJAMESさんの車のなかに置いてきたので、画像はナシ。
 しかし、その釣ったところの少し上流で釣り下ってきた2人のルアーマンと遭遇し、この川の人気ぶりを感じた。
 以後、皆と合流し、ずーっと上流の堰堤の上下を釣り、まめむしさんが、イワナをヒットさせたようだ。僕のルアーにはミノーサイズのヤマメが・・・
 楽しい時間というのはあっという間に過ぎるもの。JAMESさん、つかボンさん、僕はここでタイムアップ。まめむしさんとはここでお別れ。もっと皆で釣り談義したかったが・・・。
 つかボンさん、JAMESさん、まめむしさん今日はありがとうございました。

 ところで、もう、この暑さもそうですが、ネオプレーンウェーダーの限界を感じた。釣具屋数件を回ってみたが、しっくりくるものがあまりなく、有ったとしても自分のサイズに合うものがなく、とりあえず今日は撤退。しかし、7月のHi川再解禁までには、なんとかゲットしなくては。

澤は大賑わい

Category : 釣り

 最初は本流をちょこっと攻めてみたが、まったく反応がなく、右岸から合流する先週いい釣りができた川の少し下で合流する沢へ入ってみる。 水量少なく、苦戦するが、あまりにも反応が無さ過ぎる。唯一反応したのが、画像の23センチイワナのみ。こんなにも魚がいないのかと思いながら、どんどんと上流へ上ると、熊除け鈴の合唱が・・・先行するエサ釣り師3人を発見。お話しすると、どうも首都圏から来たらしい。「ハヤしか釣れません」とのこと。 釣り方違うから、先に行っていいですよと言われたけど、どう見ても川通しでしか遡行できそうにもなく、ポイントを荒らすことになるので、引き返した。東京から来てハヤしか釣れないんじゃあお気の毒ですからねえ。引き返す途中、もう一人の釣り人ともお会いしたが、しかし、こんな小さな渓にこんなにも人が入っているとはねえ。


060624.jpg




父の日のプレゼント

Category : 釣り

 娘が描いた自分の絵と一日釣りに行っていいということ(笑)
 そんじゃあ、一日釣りさせてもらいます~と秋田サクラ狙いとその後渓流釣行を企てたが、起きたら7時近かった(笑)
 秋田は諦め、Wa川の支流Ta川へ釣行する。

 8:10~11:20 Wa川支流Ta川 ヤマメ3(最大20センチほど)、イワナ7(最大25センチほど)

 この川は、自分にとっては相性のいい川である。いつもは2時間ほどで疲れて車に戻るのですが、珍しく3時間釣り歩いた結果、上記の数の魚が釣れた。欲を言えばもう少し型のいいやつが釣れてくれればと思ったが、まあ、楽しめたからよしとしましょう。


060618_03.jpg 060618_02.jpg 060618_01.jpg


猊鼻渓&厳美渓

Category : お出かけ

 自分たちも含め、3家族で遊んできました。猊鼻渓の舟くだりでは、子供たちは魚のエサを買って「おさかなさーん」と騒いでおりましたが、濁りがきつくほとんど見えませんでした、帰りに巨ゴイを発見!大喜びでした。


060617geibikei01.jpg 060617.jpg 060617geibikei02.jpg


※出発前にJAZZY氏から3本目のサクラをゲットしたというメールをいただいたので、釣りに行きたくて仕方なかったんですけどね(笑)



ワールドカップ

Category : 未分類
 さあ、いよいよ日本時間で今日の22時キックオフですね、オーストラリア戦。
 実は、うちの娘が通っている幼稚園の園長と先生がオーストラリア出身なので、娘はオーストラリアを応援するらしい。今日のテレビ岩手のニュースに幼稚園からの中継があり、娘が園のみんなと、オーストラリア頑張れ~と出ておりました(^^)
 誰かビデオ録った人いませんかー。

久々の尺イワナ

Category : 釣り
 今朝、朝2時に目が覚めた。このまま秋田へ行くかどうか迷ったが、そういえば昨日のエンタの神様と先週の笑金をビデオに録ってまだ見ていないことに気づき、そのままビデオ鑑賞となった。しかし、4時頃無性に釣りにいきたくなり、終盤戦のサクラマスを狙いに出撃した。

4:30~5:30 北上川本流M橋下流

 いつもの本命ポイントを覗いてみると、やはり先客あり。ここは遠慮して、盛岡市内のM橋下流へと向かう。M大橋~M橋下流には僕を含め4人のルアーマン。M橋上流では、エサ釣り師が黙々と糸を垂れている。ウグイでも狙ってるのだろうか?
 ポイントに選んだのは、荒瀬から続く瀬尻にした。もう少し下のトロ瀬に入りたかったのだが、先客がいたためここにする。まあ、あまり釣れる気もしないし30分程で、ゴミがひっかかったような感触。ウグイのスレ掛かり。あのぶっといフックがウグイの脳天に見事にフッキングしており、そのまま合掌となってしまった。1時間で飽きてしまい、そのまま東へと車を走らせた。

6:30~8:30 H川本流及び支流O川

 今日は、日曜日ということもあり、釣り人が多い、入ろうと思ったポイントの全てに先客がいる。O川合流点上流の橋のところには誰も入っておらず(既に入ってたかもしれないが)、ここで釣りすることにする。
 入渓すると、アユと思われる魚がたくさんいる。もちろん、狙いは良型ヤマメ。とりあえず、アユカラーのDコン63を結んで釣り開始。ほどなくすると、大きな魚がチェイスしてきたのを確認したが、フッキングさせることはできず。そのすぐ後、対岸の木に引っ掛けてしまいロスト(泣)。
 ルアーケースを見ると、アユカラーのブラウニー7センチがあったので、結んでキャスト開始。最近、重めのミノーばかりだったので、ブラウニーは恐ろしく軽く感じる。しかもフローティングミノーを使うのもなんか久しぶりだなー。ダウンクロスでトウィッチングを入れながらリーリンングすると、やっと何かがヒットした。慎重に寄せると結構大きなイワナ。ネットを持ってきていないのでハンドランディング。サイズを計測すると自己最高の35センチのイワナであった。


060611.jpg





 尺イワナは久しぶりだなぁ。家に帰って調べてみると2001年9月22日に別のH水系で釣って以来だった。
 その後、イワナを2本追加し、上流の大淵に着いたところで、エサ釣り師の方がいたので、残念ながら退却。車に戻り、支流のOへ行ったら、車が停めれそうなところには全て釣り人が入っていた。なんとか1箇所見つけ、渓へ降りたら、そこにも釣り人が・・・仕方ないので、車にまた戻ると、パトカーが停まっており、「車上荒らしに気をつけてください」とのこと。お仕事お疲れ様です。
 Oは諦め、H川の上流へと向かう。T沢との合流点あたりでやってみる。昔の記憶だと、気に覆われて入渓に難儀した記憶がある。伐採され開けた渓となったため、ポイント選びには迷わない。ここでは渋くイワナもヤマメも出なかった。
※しかし、釣り人が多かった。しかもほとんどがエサの方で、ルアーマンは見なかったな。確かフライは今の時期禁止だと思ったが、ルアーも禁止だったかな?と考えてしまった。  

北上川本流

Category : 釣り
 6月8日 4:30~5:30

 そろそろ、サクラマスも終盤戦。自分が過去に釣った実績ポイントへ行くが、先客あり。まあ、知らない人ではないのだけれども、歩いていくのが面倒なので、その下流の橋へ行って見る。
 左岸側から入る。ポイントは対岸のテトラ周り。ウェーディングしながらの釣り、先日の秋田釣行と似たようなロケーション。ただ、川幅・水量・水圧は桁違い。無理は禁物です。対岸にルアーマンが一人来たので、そのまま譲って終了。
※今日は、寝坊しました。明日どこ行くか迷うなー。

秋田釣行記2006,06,04

Category : 釣り
 JAZZY氏のサクラゲットという報に接し、当初は行く予定ではなかった、というよりとても行ける状態ではなかったのだが、10時までに帰宅するということで、わがままを許してもらった。
 深夜1時に自宅を出発。目的地は旧大曲市だ。今は大仙市というらしい。角館もそうだが、市町村合併によって、自治体名としての大曲、角館という名称がないのは寂しいな、と思う。
 地図で調べると今回の目的地は前回サクラマスをゲットしたところとほぼ同距離、いざとなれば帰りは高速道路を使えるということで、意外と便利なところだ。しかし、ここの解禁日は6月1日、行くにしても解禁から1・2週間が勝負といったところ、前日JAZZY氏とお会いして、いろいろと情報を得たおかげで、初めての場所であるが不安はない。時間の限られる社会人&遠征組にはこのような情報はとてもありがたい。JAZZY氏にはとてもお世話になった。ありがとうございます。
 今回のルートは自宅から矢巾町不動を通り、稲荷街道へ出て南昌トンネル経由で国道46号を通るルートだ。この道が一番近いのだが、早速、ハプニングが・・・和賀街道との交差点を過ぎ稲荷街道へ向かう道を走行中、道の左側から熊が出没!そのまま道路を横切って、民家脇の林の中へ消えて行った。こんな里にも熊がいるのかと驚いてしまった。
 現場の某橋下へ2時30分頃到着。教えられた場所へ車を停めると宮城ナンバーの車が1台停まっていた。とりあえず、時間があるので車の中でIpodを聞きながら読書して時間を潰した。3時30分頃、準備を始め、先客の宮城ナンバーの方と、いろいろとお話しをする。彼は石巻から来た方で追波や鮭川でサクラを狙っている方である。このO氏が橋下流へ入川するというので、僕はJAZZY氏がサクラをゲットしたと思われる橋上流側を攻めることにした。
 水量、水色とも申し分ない。ただ、ウェーディングした感じでは水温は低めかなと感じる。最初見た感じでは川幅が広く対岸まではルアーが届かないと思っていたが、岸よりはかなり浅く真ん中あたりまでウェーディングするはめとなった、そうすると対岸までルアーが届くが、ポイントは対岸のテトラ側の深い部分だと思い対岸のテトラの手前へルアーを投入する。すると、暗くて気づかなかったが、対岸にはルアーマンがいて、彼らの邪魔にならないようにキャストする。
 一時間位たっただろうか、自分のウェーダーに穴が開いてるのか、左足にどんどん水が入ってきて、寒い。一旦車へ戻りネオプレーンウェーダーへチェンジ。すると、地元の50代くらいの男性がやってきて、話しかけてくる。(以下『』部分は秋田弁を標準語に変換してあります)『釣れてる?』、「いや、でも昨日友達がこの辺で釣ったんで・・・」『そうか、俺は今年ここで1本、ずーっと上流で2本上げた。今の時期だともっと上流の方がういいと思うよ。』、「へー、毎日1本ずつですか?凄いなあ」、『いや、4月に上げたんだ、ここのサクラは大きいからね。みんな65センチ以上だよ。』、「4月って・・・」。まあ、この後に続く言葉はあったんだが、言おうとして言葉を飲み込んだ。こんなことがあって、再び再開。ほどなくして、下流側でO氏のロッドがなにやらしなっている。どうやらサクラマスがヒットしたらしい。急いで下流側へかけつける、途中でサクラマスの白っぽい魚対が見えた。しかし、残念ながらそのロッドからしなりは消えていた。痛恨のラインブレイクである。O氏にかける言葉も見つからず、ただ残念というしかない。
 しかし、サクラマスがいることは分かった。7時頃までひたすらキャストするが、あたりはない。あんまり同じ場所で粘るような性格ではないし、実は、用を足しておらず腹が痛くなったので、別の場所へ移動することにした。O氏も別の場所へ移動するらしい。
 次に選んだ場所は、もう一つ下流の橋下。いい感じの雰囲気なのだが、入ろうとした瀬尻ポイントには先客がいたので、トロ場で釣ることにする。準備していると、監視員が来て日釣券を買ったが、1,700円だと!高いなー。まあ、200円まけてもらったけど。こりゃ一本釣らなくちゃ!と思うが、時間というものは容赦なく過ぎていく。8時になったので、釣り終了。車に戻ると、別の場所で釣りしていたO氏とまたお会いしたので、釣況を聞くと、ノーヒットだったが、テトラから川を覗いたら2匹のサクラマスが悠々と泳いでたそうな。O氏とは、メアドの交換をして、来年の再会と情報交換をしましょうということで分かれた。Oさんありがとうございました。

サクラ情報

Category : 釣り
 すげーいい天気。
 今日は早朝のみ川止め前の稗貫に行こうと思ったが、今起きてしまった・・・

 ところで、速報です。
 お友達のJAZZY氏が秋田県内某所でサクラゲットしました!今季2本目!さすがです。おめでとうございました。
 詳しくは後日氏のHPにて!釣行記が掲載されると思います。

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。