スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一撮(109) 日高本線沙流川橋の夕日

Category : 鉄道 北海道
100922_99.jpg 
今年2度目の北海道旅行をしてきました。フィナーレにとても幻想的な夕日を拝む事ができました。

撮影日 2010,09,22 17:42
撮影場所等 日高本線 富川~日高門別 沙流川橋左岸
カメラ:Nikon D300
レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
速度優先AE (F4、1/60秒) / ISO 200 露出補正+0.7


スポンサーサイト

今日の一撮(106) キタキツネと釧網本線

Category : 鉄道 北海道
100920_00.jpg

線路をちょこまかと歩いているキタキツネと遭遇。慌てて望遠レンズを取りだしましたが、これが精一杯でした。本当に抱っこしたくなるくらい可愛いですね。もちろん触れるのは厳禁なのですが・・・。

撮影日 2010,09,20 11:46
撮影場所等 JR釧網本線 細岡駅
カメラ:Nikon D300
レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
Pオート (F6.3、1/100秒) / ISO 200 / 露出+0.7補正


2010夏旅 函館 その9~大沼とキハ40系~

Category : 鉄道 北海道
その8からの続き
20100718_21.jpg
レンタカーで大沼&森町周辺をブラブラする。曇りがちのお天気が残念(涙)


20100718_22.jpg
「いかめし」の森町まで行きましたが、さすがに今は食べれません。


20100718_23.jpg
その後大沼へ戻り、徒歩で湖畔を散策。久々にボートを漕いだりして腕がパンパンです(笑)
湖畔を散策していると、キハ40系が通過していきました。やっぱり列車がある風景はいいなあ。



お昼も過ぎて、そろそろお腹が空いてきました。

その10へ続く


2010夏旅 函館 その8~SL函館大沼号再び~

Category : 鉄道 北海道
その7からの続き

朝食を食べた後、函館駅へ向かう。
20100718_11.jpg
昨年、森駅から乗った「SL函館大沼号」。今年は函館から大沼公園まで乗車することにした。
やっぱりSLはかっこいいなあ・・・。とにかくSLの周りには沢山の人だかり。SLの写真は昨年撮りまくったから今年はほどほどにします(笑)
駅弁を食べ、お茶でも飲みながらSLの乗り心地を楽しむことにします。
20100718_12.jpg
車内で売っていた「SL函館大沼号特製辨當 えんむすび」を購入。陶器製の容器に入ったお茶も付いてきます。
中身はおにぎりでした。さすがに朝市で沢山ごはんを食べた後だったので、お腹一杯になりました。
20100718_13.jpg 

20100718_14.jpg
しかし、お腹一杯のはずなのに、お菓子やプリン、バニラアイスまで食べちゃいました(^_^;)
プリンが絶品だったなあ。
20100718_15.jpg
忙しそうな車掌さん・・・。この日はDVDか何かの撮影があったようで。カメラクルー達が乗っていました。


20100718_17.jpg
そして、車掌さんから全プレの乗車証明書をいただきます。よい記念になりますね(^_^)♪


20100718_16.jpg
特急で20分しかかからないところを約1時間かけて大沼公園に到着。レンタカーを借りて周辺をドライブすることにします。

その9へ続く



2010夏旅 函館 その1~北海道上陸~

Category : 鉄道 北海道
1年ぶりに函館へ行ってきました。
昨年は2度津軽海峡を渡り、青森までは自走して2度とも蟹田駅の無料駐車場にお世話になりましたが、今回は奮発して(笑)青森市内の駐車場へ車を2泊させました。

7月17日 青森駅発13:21発スーパー白鳥9号に乗ります。
20100717_01.jpg

青森駅を出発し、車窓を眺めていると青森車両センターが見えてきます。DD51やら京浜東北線払い下げの車両が留置してあったりして面白いなあ。そして、青のEF510も初めて生で見ました。こんな写真しか撮れず残念。その他日本海、あけぼの、はまなす等も見ることができました。やっぱり青森は楽しいなあ。
20100717_02.jpg

駅弁は「帆立釜めし」です。まあ、そこそこ美味しかったです。
20100717_0102.jpg

そういえば、青森駅から列車に乗るというのは「はまなす」に乗った時ぐらい。北斗星も含めると津軽線もけっこう通っているのですが、いかんせん深夜に通ることが多いため車窓も新鮮です。今回は進行方向左側の座席でしたが、蟹田駅までは海沿いを走ることが多いので、右側の車窓がよろしいですね。
青函トンネルに入ると途端に眠くなってしまい、起きたら木古内を発車するところでした。木古内から函館の車窓も海が見える右側がいいですねえ。左側の車窓はちょっと退屈かな・・・。

函館駅に15:12到着。1時間50分ほどの旅。お天気が心配でしたが、なんとか持ってくれたようです(^_^)♪
20100717_03.jpg

その2へ続く

夏の北海道、「いかめし」とおまけの「SL」 その6 SL乗車

Category : 鉄道 北海道
その5からの続き

森駅に入線するC11。転回台がないからなんでしょう。結局後ろ向きのまま出発しました。

090720_51.jpg



090720_52.jpg



090720_53.jpg



090720_54.jpg



090720_55.jpg



090720_56.jpg



090720_57.jpg



090720_58.jpg



090720_59.jpg



090720_60.jpg



090720_61.jpg



090720_62.jpg


終点の函館駅につきました。

終わり

夏の北海道、「いかめし」とおまけの「SL」 その5 森駅にて

Category : 鉄道 北海道
その4からの続き

森駅の改札を出る。素晴らしい天気だ。そしてとても暑い。それにしてもいい天気に恵まれたものである。おいらって晴れ男なんじゃないか?と思ってしまう。

090720_42.jpg



さっそく、目的の「いかめし」を購入することにした。

090720_43.jpg



いかめしが2つ入って500円。やはりこの「元祖森駅名物」というのに惹かれてしまう。やはり特産物は現地まで行って食べるのが一番と思っているのでいざ目のあたりにすると感激しますね。

090720_44.jpg



さっそく食べてみる。もっちりした米の食感とイカの風味がたまりません。ほのかに感じさせる甘さとしょうゆ味のバランスもなかなかいいです。思ったより小さいなあとは思いましたが充分に満足いたしました。

090720_45.jpg



腹ごしらえがすんだので次はどうするか?予定では八雲方面へ行く予定でしたが、SLを見てしまったらやはり乗りたくなりました。駄目もとでみどりの窓口で訊いてみると、空席があるとのこと。あっさりと予定変更して乗ることにしました。
SL函館大沼号は快速扱いなので指定席料金だけで乗れる・・・はずと思っていましたが、窓口の人の話だと「青春18」では乗れません、乗車券も必要だとのこと。そんなはずは・・・と思いましたが、まあ、そんなに高くないのでいいかな。
記念乗車券もゲットして、ルンルン気分(笑)です。

090720_46.jpg



森駅構内にて撮影。先頭にC11後ろにDE10、そして駒ケ岳。

090720_41.jpg



その6へ続く・・・


夏の北海道、「いかめし」とおまけの「SL」 その4 駒ケ岳を横目に森へ

Category : 鉄道 北海道
その3からの続き
函館10時44分発の森行の列車に乗ります。乗り換え時間が13分しかないのでトイレだけ済ませて列車に乗る。最後尾の車両の右側へ乗る。思ったより乗車率はいいようだ。少なくともボックスシートには必ず誰か乗っている。
五稜郭あたりでは、EDなどの機関車が停車しているのを見ながらの風景。こういった古い車両を見るのもいいものだ。
北海道らしい広大な風景はどうやら左側だったようだが、まあ、右側の車窓も悪くない。住宅街を抜け、七飯駅へ到着。このあたりからは北海道らしい風景になるのだろう。
090720_31.jpg

仁山を過ぎる。トンネルを抜け、左側の車窓を見ると小沼を手前に奥には駒ケ岳の勇壮な姿が見えた。しまった・・・大沼のことばかり考えて右側に座ったのだが、小沼とは気づかなかったな。空いてるロングシート部分に移動し、小沼&駒ケ岳を撮影。素晴らしい景色にうっとり。もう少し時期がはやければ冠雪の駒ケ岳と小沼も見れたんだろうな。でのこの光景に充分満足した。
090720_32.jpg

ほどなくして大沼に到着。ここで8分ほど停車だが、上りの特急が遅れてるとの事でプラス3分の停車。外に出て写真を撮ったりする。発車が遅れるんだったら駅の外にでればよかったな。
090720_33.jpg

大沼を発車すると、すぐに大沼公園駅に着いた。さすが新日本三景といわれる観光地、ここでほとんどの乗客が降りた。車内はすっかりローカル線ムードになってしまい、僕の車両には3名だけの乗客。北海道らしい風景を充分に堪能しました。
090720_34.jpg

正午過ぎに森駅へ到着。そういえば今日になってから何も食べていない。早く「いかめし」と思ったが、駅構内を見ると黒いDE10に牽かれたレトロな客車がいる。おおっ、これが「函館大沼号」か!そして駅の北側に眼をやると、SLがスタンバイしている。
090720_35.jpg

「おおっ!かっこいい!」と思わず唸ってしまうほどの勇壮な姿。C11である。
090720_36.jpg

090720_37.jpg

090720_38.jpg

まあ、SLが走ると言う事は知っていたのだが、乗る予定は無いので写真を撮りまくることにし、「SLを見た」という自己満足に浸ることにしようとこの時は思った。
しかし、腹が減った・・・。

その5へ続く

夏の北海道、「いかめし」とおまけの「SL」 その3 江差線の電化区間

Category : 鉄道 北海道
その2からの続き

函館行きの列車の発車まで45分くらいあるので、木古内駅の外へ出て海まで歩きます。「北の大地の始発駅」とあるように実質的に北海道最初のターミナルということに異論はないでしょう。それと、将来は北海道新幹線の駅になる予定です。
090720_21.jpg

こじんまりとした商店街を抜けるとほどなくして海へ到着。青い海、青い空・・・空気も美味しい。とても気分がいいですね。
090720_22.jpg

再び駅へ戻り、江差線を函館へ向かいます。一両編成のキハ40がお出迎え。
090720_23.jpg

これまた窓が開く車両なので、さっそく窓を開けて車窓を楽しむことにします。
090720_24.jpg

090720_25.jpg

090720_26.jpg

090720_27.jpg

上磯駅までの約38分間の車窓は楽しかった。とにかく海が綺麗だし、風は心地良いし、駅を見るのも楽しいしでまったく退屈しない。しかし、さすがに函館が近づくと一両編成の列車は乗客であふれ、満員電車になってしまいました。
そして函館駅で森行きの列車に乗り換えます。
090720_29.jpg

函館から北は、「北斗星」や「はまなす」では通った事はありますが、日中に通るのははじめてなのでとても楽しみです。

その4へ続く・・・

夏の北海道、「いかめし」とおまけの「SL」 その2 北海道へ上陸する

Category : 鉄道 北海道
その1からの続き

津軽今別駅に降り立つ。上下線のホームにこじんまりとした駅舎がそれぞれにあります。メインの駅舎はどちらなのか?という疑問が湧きますが、まあ、別にどちらでもいでしょう。列車は特急列車のみ上下2本づつの停車。おそらく、利用者は少ないのでしょうね。この日も自分も含めた鉄道好き3名と大きいリュックサックを背負ったおじさん3名ほどの利用。平日に利用する人はいるのかな?と思う。
090720_11.jpg

ちなみにこの駅は「東北の駅百選」に選ばれているようですね。駅の魅力というよりは、「青函トンネルの本州側入口に位置する駅」ということで選ばれたようです。
090720_12.jpg

この駅は本州で唯一のJR北海道管轄の駅でもあります。
090720_13.jpg

さすがに海峡線は大動脈です。貨物もバンバン通過して行きます。盛岡では見ることのないED79に牽引された貨物が通過して感激しました。
090720_14.jpg

トンネルから白鳥41号がやってきました。
090720_15.jpg

木古内までの40分間。束の間のリッチな気分を味わいます(笑) 
090720_16.jpg

青函トンネルを越えて北海道へ入りました。4月にも来た木古内駅で降ります。あの時は夜だったし、疲れていて何もできなかったな。
090720_17.jpg

白鳥41号は函館へ向かって去っていきました。お金があればそのまま乗って行くんだけどなあ。
090720_18.jpg

北海道はとても天気が良かった。嬉しい。次の列車まで時間があるので駅前を散歩することにします。

その3へ続く・・・

プロフィール

kosei

Author:kosei

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
koseitroutへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。